ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 学校支援のページ > 日本の古典について調べる-先生のための図書館活用ガイド

日本の古典について調べる-先生のための図書館活用ガイド

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月21日更新

先生のための図書館活用ガイド
2021年12月作成
[PDFファイル/164KB]

このリストの見方

タイトルに下線があるものは、大阪府立図書館所蔵資料のデータにリンクしています。
※タイトルの下は (出版者 出版年月 請求記号)です。
基本書マーク★ おすすめマーク◆ 生徒におすすめ♪

目次


こんな本はいかがですか?

読み下しなどのある古典文学の全集(現代語訳や読み下し文を知りたいときに)

   日本古典文学大系 (全100冊・総索引) ★
    (岩波書店 1956-1978 918/10N/) 本文、注釈、解説
   新日本古典文学大系 (全100冊・別巻5冊・総目録) ★
    (岩波書店 1989-2005 918/2N/) 本文、注釈、解説
   日本の古典:完訳 (全58巻 別巻)
    (小学館 1982-1988 918/5/) 本文、注釈、現代語訳、解説
   日本古典文学全集 (全51巻)
    (小学館 1970-1976 918/11N/) 本文、現代語訳、注釈、解説
   新編日本古典文学全集 (全88巻)
    (小学館 1994-2002 918/8N/) 本文、注釈、現代語訳、解説


ページの先頭へ

事典類

   日本古典文学大辞典 (全6巻) ★
    (岩波書店 1983-1985 910.3/59/)
   日本古典文学大事典
    (明治書院 1998.6 910.2/104N/)
   王朝文学文化歴史大事典 ◆
    (笠間書院 2011.11 910.23/272N/)
   和歌文学大辞典
    (古典ライブラリー 2014.12 911.1/340N/)
   国史大辞典 (全15巻 17冊)
    (吉川弘文館 1979-1997 210.03/3N/)

ページの先頭へ

作品ごとの事典類

   源氏物語事典
    (大和書房 2002.5 913.36/291N/)
   枕草子大事典
    (勉誠出版 2001.4 914.3/30N/)
   平家物語大事典
    (東京書籍 2010.11 913.43/227N/)
   徒然草事典
    (有精堂出版 1990.10 914.45/2N/)
   総合芭蕉事典
    (雄山閣 1982.6 911.3/171/)
   西鶴事典
    (おうふう 1996.12 913.52/59N/)

ページの先頭へ

 古典に親しむ本(中高生から)

   高校生とつくる楽しい「古典」の授業:古典の旅を豊かに
    (清風堂書店 2013.3 375.8/767N/)
   日本の古典をよむ (全20巻) ♪
    (小学館 2007-2009 918/37N/)
   古典がもっと好きになる(岩波ジュニア新書) ♪
    (岩波書店 2004.6 L1J/473N/)
   古典を読んでみましょう(ちくまプリマー新書) ♪
    (筑摩書房 2014.7 J910/85N/)

ページの先頭へ

 古典に親しむ本(小学生から)

   絵で見てわかるはじめての古典 (全10巻) ♪
    (学研教育出版 2012.2 15/360/910/)
   21世紀版少年少女古典文学館 (全25巻) ♪
    (講談社 2009-2010 J918/56N/)

ページの先頭へ

古典の世界が広がる本

   なりきり訳枕草子:平安の衣食住を知れば古典がわかる ♪
    (淡交社 2021.9 914.3/4NX/)
   日本の装束解剖図鑑:古代から現代までイラストで読み解く有職故実の世界
    (エクスナレッジ 2021.3 210.09/26NX/)
   日本の古典を英語で読む(祥伝社新書)
    (祥伝社 2020.7 910.2/12NX/)
   古典がおいしい!平安時代のスイーツ  ♪
    (かもがわ出版 2021.9 J383/24NX/)

ページの先頭へ

関連リンク

  • 大阪府立中央図書館調査ガイド No.7 日本の古典について
    http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/shirabe-a07koten.html
    調べものをするときに便利な参考図書やインターネットサイトなどを紹介しています。原典がどこにあるのか、人名の読み、原本をインターネットで見ることのできるサイトについて記載しています。
  • 国文学研究資料館
    https://www.nijl.ac.jp/
    国文学に関する論文や「古典に親しむ」では「国語の授業に使える古典籍」などを見ることができます。

ページの先頭へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)