トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
夏といえば旅!
 突然ですが、あっという間に夏休みですね。夏といえば旅ですが、勉強や部活や何やかんやで、なかなか遠出をするのは難しい・・・という方、西江雅之さんの本で旅を感じてみてはいかがでしょうか。
 西江さんは、スワヒリ語などのアフリカ諸語研究などの先駆けである文化人類学者・言語学者です。頻繁に現地に赴き実際に生活して言語を習得していくその研究方法から「はだしの学者」「日本のインディ・ジョーンズ」と呼ばれました。惜しいことに2015年6月14日に77歳で亡くなりましたが、その活躍の原点となるさまざまな経験が、彼の半生記『ヒトかサルかと問われても “歩く文化人類学者”半生記』で語られています。そのエピソードが、なんだか破天荒でおもしろいので、少し紹介します。
 小さなころからヒトと行動するより、自然のなかを一人でほっつきまわるのが好きだった西江さん。小学生のとき、他の動物と同じように自分で自分の巣をつくろうと、軒下に大きな穴を掘ったところお母さんにみつかり、「家が傾くではないですか!」と怒られる。同じ時期、野良猫の身のこなしの美しさとたくましさにひかれ、野良猫になりたいと切望し、朝起きたらその瞬間に走って出て行く練習や、塀から落ちる練習を重ねる。その特訓が、高校時代に体操種目で花開き、全国大会に出場するなど活躍するも、体力の限界を感じ、それと比べて外国語の習得には限界を感じないことを発見。数か国語を同時に勉強し、その能力を買われてアフリカ大陸縦断隊の交渉役として旅に出て・・・。
 旅の話は『風まかせ  どこに行っても地球は我が家』や『異郷をゆく』でもどうぞ。どれを読んでも、旅に出た気分になれますよ。
2015年7月15日  ほん