トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
第3回 若者ダンスカーニバル
 2月15日に、当館のライティホールにおいて、第3回若者ダンスカーニバルを開催しました。本年度は61チームの中から抽選で選ばれた全29チームが参加。ホールの外では、開場を待ちきれないみなさんが、長蛇の列をつくるという状態で、始まる前から期待が高まっていました。

 ダンスが始まってからは、どのチームも全力投球。踊り終わった後は舞台袖で「ハーハー」という荒い息づかいが聞こえ、お互いに健闘をたたえあう姿が印象的でした。

 この「若者ダンスカーニバル」を始めた大きな目的は、普段、どちらかと言うと図書館を利用することが少ない世代のみなさんに、少しでも図書館との距離感を縮めてもらい、図書館を利用してもらうことにつながればいいなということでした。今年も、図書館内ではダンスカーニバルにあわせて、ダンス関連本の展示や、図書館の活用の仕方をアピールすることを目的として作成した「そんなとき図書館へ」のパネルを展示し、ありがたいことに、ダンスカーニバルの参加者や観客のみなさんが、たくさん図書館にも入ってくださいました。

 来年度のことはまだわかりませんが、またみなさんに喜んでいただけるようなイベントを実施したいと思います。またイベントが無いときでも、図書館はみなさんのお役に立てる施設であると自負しています。どうぞ積極的にご利用ください。


今年のダンスカーニバルについては、次のページでも紹介しています。
http://www.library.pref.osaka.jp/central/syogaigakusyu/20dansu.html
ダンス写真
2009年2月21日  aoi
図書館ねこ
 2月22日は猫の日。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせだそうです。
 図書館、猫、と言えば、今話題の本は
『図書館ねこデューイ』


 アメリカ・アイオワ州スペンサーという小さな町の図書館に18年間「勤務」していた猫のお話、著者は当時の館長で「デューイのママ」であった方です。
 この猫のフルネームはデューイ・リードモア・ブックス(Dewey Readmore Books)。ファーストネーム「デューイ」は、メルヴィル・デューイ(Melvil Dewey,1851〜1931)にちなんで付けられました。メルヴィル・デューイは、本の主題を数字によって表現する方法を考案した人物で、彼の作ったDDC(Dewey Decimal Classification デューイ十進分類法)は日本の図書館の多くが採用しているNDC(Nippon Decimal Classification日本十進分類法)の源流にあたります。
…と難しいお話は後にして、読んでみてください。可愛いです!そして羨ましいです(猫好きの私にはとても)!

 原書の英語版『Dewey』もあります。こちらはデューイの写真が表紙に使われていてさらにキュート!です。


 中央図書館周辺にも猫がいますが、なかなか警戒心が強くて「図書館ねこ」に任命するのは難しそうです。
ネコの写真
2009年2月19日  oldcat
あっという間に2月です!
 年が明けて、「さぁ、今年もガンバルぞ!!」と思っていると、もう2月。巷ではインフルエンザや風邪が流行っており、当館の職員とて同じです。私も風邪を引いて、菌がお腹にきたようで、苦しみましたが、やっと普通に戻りつつあります。みなさんは大丈夫ですか?

 さて、2月といえば、当館では2つの大きなイベントがあります。
 まず2月7日(土)には、府民講座「源氏物語の魅力」講演会があります。おかげさまで申込みが多く、すでに定員に達しているため、新しく募集はできませんが、山本淳子先生がどんなお話をしてくださるか、本当に楽しみにしています。
 次に2月15日(日)は「第3回若者ダンスカーニバル」です。今年は30チームの募集に対して61チームの応募があり、公開抽選会にて30チームが選ばれました。過去2回とも、本当に参加者の「気合」と「熱気」が伝わるイベントになったので、今年も大いに期待しています。
 このダンスカーニバルには「ダンスへの参加」はできませんが「鑑賞」してもらうのは大いに歓迎します。しかも入場無料!みなさんの仲間の気合と熱気あふれるダンスをぜひ見てあげてください。会場は当館附属のライティホールですが、過去2回ともあまりの盛況に「入場制限」がかかりました。今年もそれくらい賑わうことを期待しています。

さ、寒さに負けず、みなさんのエネルギーで、風邪も吹っ飛ばしてください!!!
2009年2月3日  aoi