トップページ  > Web版ヤングアダルトYA!YA!YA!
図書館を使いこなす

Web版ヤングアダルトYA!YA!YA!

おもしろかった本、読んでいて何か感じた本、話題の本からこだわりの一冊まで、いろいろな本を紹介している小冊子『ヤングアダルトYA!YA!YA!』のWeb版です。さあ、本さがしの旅に出かけてみよう!(CDやDVDもあります)
本をさがす
>> 最新号を見る  No.99
>> バックナンバー    
>> キーワードでさがす   
※書名、著者、紹介文を検索します。
※複数のキーワードで検索を絞り込みたい場合は文字間に全角スペースを入力してください。
最新号 [ No.99 ]
今回は、高校生や大学生、先生たちがおすすめ本の紹介文を書いてくれました。
数の悪魔:算数・数学が楽しくなる12夜

エンツェンスベルガー/著 ベルナー/絵 丘沢静也/訳
晶文社    1998.9    J410/61N
 算数や数学が大嫌いな少年ロバートの夢の中に「数の悪魔」という奇妙な老人が現れます。数の悪魔が持つステッキが、地面に、壁に、空に数字を書いて、真夜中の不思議な特別授業が始まります。1や0のマジック、素数の謎、累乗と平方根、順列と組み合わせ、無限と収束…。なんでもできる夢の中なら、算数や数学が嫌いな人も、好きな人も、きっとわくわくしながら読めるはず。
いちご戦争

今日マチ子/著
河出書房新社    2014.7    726.1/1560N
 今日マチ子が描く「少女×戦争」がテーマのイラスト集。いちごやマスカット、マシュマロにケーキ、そして制服に身を包まれた少女─。甘く生々しい、かわいくもどこか恐怖を覚える、そんな少女の姿がこの本にあります。優しくて淡い絵柄で「生と死」を感じることができます。きっとあなたもこの甘い世界のとりこになるはずです。
怪盗探偵山猫 [1] (角川つばさ文庫)

神永学/作 ひと和/絵
KADOKAWA    2016.1    J913/15071N/カ
 悪党から金を盗む神出鬼没の「怪盗山猫」と、ごく普通の雑誌記者である勝村英男がある一つの事件を追いかけることに。日常から遠くかけ離れた世界に戸惑う勝村でしたが、事件は容赦なく進んでいきます。危険にさらされたときに頼りになるのは怪盗のみ!?そんな中で事件を解決に導くことはできるのか。ミステリーを楽しみたい人にオススメの一冊です!
フリーライダー:あなたの隣のただのり社員(講談社現代新書)

河合太介/著 渡部幹/著
講談社    2010.6    L5/2056N/
 フリーライダー、ただ乗り社員とは「自分は楽をしておいて、他人の努力や善意の恩恵に預かっている人」のことです。ふだんは協力をしてくれないのに、お願いは図々しくする人がいます。フリーライダー問題は、誰にでも起こりうる身近な問題です。あなたが将来社会に出て、もしフリーライダーが職場にいたらと想像して、自分はどんな大人になりたいか考えてみませんか?
彩乃ちゃんのお告げ

橋本紡/著
講談社    2007.10    913.6/32079N/ハシ
 不思議な力を持ち、小学5年生で「教主さま」の彩乃ちゃん。力を使って迷える人の背中を押し、良い方向へ導いていきます。背中を押された人は幸せになりますが、彩乃ちゃんはどうなるのでしょうか。力によって得るものも失うものもあります。作中では多くは語られませんので、想像しながら読んでみてください。人との関わりの中で人は変わっていくことを感じさせてくれる作品です。