トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2021年12月   2021年11月
2021年10月   2021年9月
2021年8月   2021年7月
2021年6月   2021年4月
2021年3月   2021年2月
2021年1月   2020年12月
2020年11月   2020年10月
2020年9月   2020年8月
2020年7月   2020年6月
2020年5月   2020年4月
2020年3月   2020年2月
2020年1月   2019年12月
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
科学道!(あゆみ始め)
「オレは ようやく あゆみはじめた ばかりだからな
この はてしなく遠い 科学道をよ…」

のっけから少年マンガっぽくしてみましたが、科学の道は奥深い!!
1回の展示だけじゃ足りないよ😿
ということで、科学道100、大阪府立中央図書館では2回目の開催です🎉

ここで今年の3つのテーマ本の中から、3冊ほど私のおすすめ〜

「脳とココロ」より『ヘンテコノミクス
政経や現社で出てくる経済学ってなんだか「普通はこんな風にならないでしょ?」って感じること多くないですか?
あれって「人間は合理的に行動する」ことを前提にしてるからなんです。でも、心や頭の非合理な所も全部ひっくるめて考える“行動経済学”は結構「あーあるある!」があって面白いんです。
この本はマンガで説明してくれるから気軽に読めます。

「つながる地球」より『すてきで偉大な女性たちが地球を守った
地球の環境や生きものを守ろうとした女性たちの人生をおしゃれなイラストで教えてくれる本。なんだかほのぼのしてそうだけど、みんななかなか波乱万丈な人生を懸命に生きています。「MOTTAINAI」でお馴染みのマータイさんなんて投獄経験ありますからね、びっくり😲

「未来エンジニアリング」より『昭和ちびっこ未来画報
令和から見れば昔々に感じる昭和ですが、この時代、人はどんな未来を夢見ていたんでしょうか?
某スト〇ッチ星からやってきたス〇レッチマンみたいなピッチピチのつなぎ姿の街ゆく人々、動く歩道で楽々移動できるし、車が空を飛んだり、海上に都市ができてたり…
今見るとなんじゃこりゃ?となる未来予想図に笑っちゃう。いろいろと不安になることの多い現代ですが、もうちょっと気軽に未来を夢見てもいいんじゃないかな?と、前向きになります。

どうですか?科学道に一歩踏み出してみようかなと、思いませんか?
そんな皆さん、是非YAコーナーへ!
数に限りはありますが、リストに入った本を紹介する小冊子も配布してます。
Webでも見れますよ〜
科学道100冊ラインナップ(外部サイト)


展示期間は12月21日(火曜日)から1月30日(日曜日)までです。


★質問・ご意見・ご感想は「みんなの書き込み板」へどうぞ!★
2021年12月21日  もちづき