トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2020年10月   2020年9月
2020年8月   2020年7月
2020年6月   2020年5月
2020年4月   2020年3月
2020年2月   2020年1月
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
Let’s Learn English! 〜英語で楽しむ本の世界〜
みなさん、こんにちは!
まだまだ残暑が厳しいですね。熱中症に気を付けて、(多少なりとも)涼しい図書館に本を借りに来てほしいなあと思います。

今年の夏は新型コロナウイルスの感染者の増加と、猛暑が重なり、家にいることが多かったのではないでしょうか?
早く暑さも落ち着いて、新型コロナの流行も治まってほしいと願うばかりです。

 さて、当館1階のYA展示コーナーでは9月の展示企画として、「Let’s Learn English! 〜英語で楽しむ本の世界〜」を開催します。展示期間は9月1日(火曜日)から9月30日(水曜日)までです。
春先のステイホーム期間中、たくさん本を読んでもらいたいと、図書館では、Twitterなどでおすすめの本を紹介しました。この展示では、主に、これから英語の本を読んでみようかと思う方に、英語を学ぶ入口になるような本を集めました。例えば、英語多読の本や、日本語訳(邦訳)された本とその原書などを一緒に並べています。
 
 英語多読は、楽しく英語に親しむのにおすすめの方法です。ご存知の方もいるかもしれませんが、多読三原則を紹介します。(以下、NPO多言語多読のホームページから引用します。)

1.辞書は引かない
英和辞典は使いません。知っているかもしれない文法知識も使わないことにしましょう。そして、できるだけ英語を日本語に訳したり分析したりしないで、英語を英語のまま読みます。
2.分からないところは飛ばす
辞書は使わないのですから、当然分からないところが出てきます。そこは、単語だろうと文であろうと、前後から推理することさえしないで、単に飛ばして先に進みます。そう、分からないところは無かったことにしましょう。
3.合わないと思ったら投げる
1,2の原則で楽しく読めない本だったら止めて、楽しめそうな次の本に移ります。

(引用終わり)
どうですか? すこし気楽に英語の読書を始められそうでしょうか? 多読は、たくさん英語の本を読むことによって、英語に慣れ、日本語に変換しないで読めるようになる学習法です。そのとっかかりとなる簡単なものから、レベルに合わせたさまざまな本をご用意していますよ。

ご来館お待ちしています♪


★質問・ご意見・ご感想は「みんなの書き込み板」へどうぞ!★
2020年9月1日  在原