トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2020年10月   2020年9月
2020年8月   2020年7月
2020年6月   2020年5月
2020年4月   2020年3月
2020年2月   2020年1月
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
古傷が疼く本の話をするぜ…
それは4月の某日、休館中でも図書館には新刊がやってくるので、どれを図書館に置くか選び、皆さんに利用してもらえるよう準備をしなければなりません。
さて、そんなある日、私はとんでもない1冊と出合います。

365日で知る現代オタクの教養』(ライブ/編著 カンゼン 2020.3)

ジャンヌ・ダルク、七つの大罪、聖杯戦争…

ゲームや漫画でよく目にするカッコイイ単語を1日1つ1ページみっちり解説してくれる、ありがたい本です。
ここに出てくる単語に、びっくりするくらい中学生(今でいう中2病)だった自分を思い出し、古傷が疼くったらない…
当時は凶暴な別人格を持つ ♰堕天使♰ でしたからね(;’’∀’’)
♰堕天使♰ の頃の自分の痛々しさを思い出してしまいましたので、今回は中2っぽい知識がサラッと得られて、ある意味明日から使える本をご紹介します。

クトゥルフ様がめっちゃ雑に教えてくれるクトゥルフ神話用語辞典』(海野なまこ/著 朱鷺田祐介/監修 新紀元社 2019.9)
人類誕生以前に世界にはびこっていた<旧支配者>―
こういうのめっちゃ好き!カッコイイ!!っていうダークな雰囲気が ♰堕天使♰ 的には良いクトゥルフ神話。「SAN値」等、ネットでおなじみのスラングはこれを元にしたTRPG(テーブルアールピージー=アナログでゲームブック、カードやサイコロなどを駆使して行うゲーム)から来てます。
でもきちんとお勉強しようと思うと大変なのよね〜(*_*;
そこでサクッと知識を得られるこの本です!「古(いにしえ)のもの」とか、「ルルイエ異本」とかカッコイイ言葉が緩いイラストで覚えられるから、めっちゃ通の人っぽく見えます( ̄― ̄)

ゆるゆる神様図鑑:古代エジプト編』(橋本ゆきみ/絵 大城道則/監修 ダイヤモンド・ビッグ社 2019.10)
王家の谷、エジプト9栄神、記憶を失った少年王、ホルスの化身…ウッ…
人気漫画やゲームには古代エジプトやその神様をモチーフにしたものも多いですね。人や神様を横向きの姿を描く平坦な絵がミステリアスで、ちょっと怖くもあるのがまた良いです。
私もあの手の漫画にハマるたびにエジプトに興味を持つけれど、中々神様が覚えられなかったのですが、漫画付きでかなーりゆるく紹介されているので覚えやすいったらない…
なんで私が某カードゲームの漫画にハマっている時にこれが無かったのよ(´;ω;`)

以上、元 ♰堕天使♰ のもちづきがおススメしたぜ!

紹介している本について
〇出版社HP(外部サイト)
 ・365日で知る現代オタクの教養
 ・クトゥルフ様がめっちゃ雑に教えてくれるクトゥルフ神話用語辞典
 ・ゆるゆる神様図鑑:古代エジプト編

〇Books.or.jp(外部サイト・ネット書店へのリンクあり)
 ・365日で知る現代オタクの教養
 ・クトゥルフ様がめっちゃ雑に教えてくれるクトゥルフ神話用語辞典
 ・ゆるゆる神様図鑑:古代エジプト編

★質問・ご意見・ご感想は「みんなの書き込み板」へどうぞ!★
2020年6月2日  もちづき