トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
手話勉強中
 大学時代に少し習ったことがあった手話を4月からまた習い始めて、最近少しずつ手が動くようになってきました。
 大事なのは相手に伝えようという気持ち、間違えることをおそれず、いざとなったらジェスチャーでもOKと励まされながら、楽しくレッスンしています。
 一つの単語を知ると、「これは?あれはどうやるの?」とどんどん知りたくなり、一つ一つの手話の由来を聞くとなるほどと感心することも多いです。手話にも若者言葉のように若者が使う手話があるそうです。
 時にはお店で買い物をし、またある時は見知らぬ街を地図で案内し、日本一周旅行に友達を誘ったりといろいろな役になりきって、知っている単語を総動員して、なんとか手話だけで相手に伝える練習をしています。
 また、図書館では月に1〜2回、こども達と一緒に手話ソングをしたり、絵本に出てくる単語をやってみたりする行事「楽しい手話」をしています。
 9月からは絵本を手話で表現するという新しいプログラムが始まります。詳細はここを見てください。
 短い絵本でも、初心者には音読と同時に手話をするのは至難のわざで、ただ今猛練習しているところです。手話を必要とする方のために配置されている、図書館の手話通訳者も絵本の読み聞かせをしますので、豊かな手話の世界をみなさんも一緒に楽しんでみませんか?
2011年9月7日  BM
おすすめ本紹介
久しぶりに書き込みがありました。
ありがとうございます!

投稿者の方はとてもたくさん本を読まれるそうです。
すごいですね!
これからもどんどん読んでください!

図書館にはおすすめ本を紹介する本もありますので、よかったらみてみて下さい。

『中学生はこれを読め! 2』(北海道新聞社 2009.7)
場所:こども31Y 請求記号:J019/35N/2

『高校生はこれを読め!』(北海道新聞社 2010.9)』
場所:1階YA展示 請求記号:019.5/439N

『活字倶楽部』(雑草社)
場所:こども31Y 請求記号:905/10N

当館職員がおすすめする本の紹介冊子「ヤングアダルトYA!YA!YA!」(WEB版もあり)もどうぞ!

2011年9月1日  kakiku
「流し節正調河内音頭」ってご存知ですか!?
 8月23日・24日は地蔵盆、近畿地方では地蔵盆が盛んで、我が家の近くでも何件か見かけ、こどもの頃にお参りをしてお菓子をもらった思い出を懐かしんでいます。
 今年は何十年ぶりかで地蔵盆に出かけました。行き先は八尾の常光寺、お目当てはお菓子ではなく、「流し節正調河内音頭」。一昨年、大学の公開講座で、「八尾地蔵通夜物語」の実演というのがあり、「滑稽本の『八尾地蔵通夜物語』と関係があるのかも・・・」、と思い受講しました。河内音頭といえば、鉄砲蜜三郎と菊水丸、「正調って?」と、首を傾げながら出かけたのですが・・、うれしい出会いでした。
 地蔵盆では、「崇禅寺馬場の仇討ち」「網島心中」「俊徳丸」等々、知っている話が口説きになっていて、親しみを感じました。19時〜21時の2時間、その時間の短かった事、アッという間でした。大阪市内に住んで40年、八尾といえば、河内音頭と朝吉のイメージしかなく、市内に足を踏み入れるのも初めてでしたが、印象を新たにしました。
2011年9月1日  夢追人