ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

図書館を学ぶ相互講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月18日更新

平成29年度 図書館を学ぶ相互講座 

主催:図書館を学ぶ相互講座実行委員会・大阪府立中之島図書館

 図書館情報学関係者(司書有資格者、教員など)が互いに学び、市民も参加できる連続講座として始まった本講座は、9年目を迎えました。司書有資格者の再教育の場としても喜ばれています。

互いに刺激し合い、啓蒙し、互いに教え、学びあう場となることを目指しています。

講演者等の都合で予定を変更する場合があります。

中之島図書館ホームページには最新予定を掲載しますので、参加の前にご確認ください。

参加は無料です。

参加希望の方は連絡をお願いします。

<参加申込および内容についての問合せ先>

実行委員(会) 志保田務 qyu01007@nifty.ne.jp 090-3055-3668

<会場についての問合せ先>

大阪府立中之島図書館ビジネス支援課 06-6203-0474

<場所>

大阪府立中之島図書館 別館2階 (図書館本館とは別棟、裏側(北東側)です)

<定員>

 各回20名程度

毎月の第2土曜日午前中(午前10時~12時)に実施します。

第1回 4月8日(土曜日) 午前10時~12時

「相互講座から、図書館学資料保存、国際連携へ:新年度の企画や記念事業の展開を含んで」

              志保田務(アジア太平洋図書館情報学会)

              (日本図書館研究会図書館学資料保存研究グループ2017年4月究例会と共催)

 

第2回 5月13日(土曜日) 午前10時~12時 

 「図書館の多様化とフィクションの中の図書館」

              佐藤毅彦(甲南女子大学)

              (日本図書館研究会図書館サービス研究グループ2017年5月研究例会と共催)

第3回 6月10日(土曜日) 午前10時~12時

「21世紀の図書館職員養成:アメリカとオーストラリアを事例に(パート2:オーストラリア編)」 

              大城善盛(元同志社大学)

              (日本図書館研究会図書館サービス研究グループ2017年6月研究例会と共催)

第4回 7月8日(土曜日) 午前10時~12時

ハンセン病療養所における盲人と読書(2)貸出要求に対する点字図書館の拒否とその後

              立花明彦(静岡県立大学短期大学部)

              (日本図書館研究会図書館資料保存研究グループ2017年7月研究例会との共催)

※以降の予定は、まだ決まっていません。

       

過去の開催記録  

>>  大阪府立図書館紀要第45号2017(平成29)年3月発行に過去8年間の年表を掲載しました。

    相互講座 平成27年度の開催記録 平成26年度の開催記録 平成25年度の開催記録