トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2022年3月   2022年2月
2022年1月   2021年12月
2021年11月   2021年10月
2021年9月   2021年8月
2021年7月   2021年6月
2021年4月   2021年3月
2021年2月   2021年1月
2020年12月   2020年11月
2020年10月   2020年9月
2020年8月   2020年7月
2020年6月   2020年5月
2020年4月   2020年3月
2020年2月   2020年1月
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
バルタン星人を知っていますか?
セミの声が聞こえ始めて、いよいよ夏が始まったという感じですね。気温もグングン上がっているようなので、体調管理には十分お気を付けください。

ところでセミといえば、バルタン星人を知っていますか?
両手に巨大なピスタチオがくっついた人型のセミみたいな宇宙人で、笑い声は「ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ」。みなさんも両手をチョキにして「ふぉふぉふぉふぉ」とやった覚えがあるのではないでしょうか?(最近の若い子にはピンとこないかな?)

突然なんでこんな話をしたかといいますと、図書館の本棚を見ていたときにこんな題名の本を見かけたんですよ、『バルタン星人を知っていますか?』。
バルタン星人!?知ってるー、と目を通してみると、バルタン星人の生みの親こと飯島敏宏さんの自伝のような本。バルタン星人誕生の経緯や初代ウルトラマンの撮影風景が書かれ、挿絵には懐かしいウルトラマンの写真にバルタン星人の写真が載っていました。うちの図書館って硬い本だけじゃないんだなあ、と思いながら読んでいたのですが、ふと、バルタン星人の本って他にあるのかなあ、と思い立ちました。それで調べてみると、なんともう1冊あったんですね。その名も『バルタン星人はなぜ美しいか』。
タイトルに惹かれるままその本を探しだして、またパラパラと本をめくってみると、ウルトラシリーズに登場するウルトラマンや怪獣の造形について作者の方が熱弁していらっしゃいました。バルタン星人ももちろん取り上げられていて、一章を割いてデザイナーの成田氏によるデザイン原案の独創性や、大きなハサミにいかに造形上の意味があるか語られていました。

図書館には色んな本があります。みなさんも、何か気になることがあったら図書館のホームページで蔵書検索してみてください。ひょっとしたら思いがけない本が見つかるかもしれませんよ。

2021年7月23日  図書館勤務のペガッサ星人