ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > イベント情報(展示・講演会など) > 「大人も絵本で考えよう!-日本の暮らしと北欧の暮らし-」

「大人も絵本で考えよう!-日本の暮らしと北欧の暮らし-」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月1日更新

大阪府立中央図書館国際児童文学館では、専門協力員(*1)として研究活動をしている住まいの絵本館(NPO法人子どもと住文化研究センター)から講師をお招きし、大人向けワークショップを開催します。
70、80年前の椅子や照明器具がショウウインドーにある北欧。数年でデザインが変わってしまう日本と、何が違うのでしょうか。昔の日本とノルウェーの生活をそれぞれ描いた2冊の絵本をとりあげながら、日本と北欧の暮らしの違いを考えます。また、会場内に北欧に関する本や、当館所蔵の「住まい」に関する絵本を集めて展示いたします。

(*1専門協力員とは、児童文学・児童文化に関する高い専門性を有し、国際児童文学館の資料を活用しつつ運営にも協力する外部研究者等です。)

「おばあちゃんがこどもだったころ」表紙画像      「うちってやっぱりなんかへん?」表紙画像

『おばあちゃんがこどもだったころ』表紙 (菅沼孝浩/著 岩崎書店 2017.4) 

『うちってやっぱりなんかへん?』表紙 (トーリル・コーヴェ/作 青木順子/訳 偕成社 2017.2)

日時

  • 2018年12月1日(土曜日)
  • 午後2時から午後4時まで(受付は午後1時30分から)

場所

大阪府立中央図書館2階 多目的室

講師

NPO法人 子どもと住文化研究センター 住まいの絵本研究グループ(当館専門協力員)

内容

  1. 開会挨拶 

  2. ミニ講義

  3. ワークショップ

  4. まとめ

定員

30人(申込先着順)

参加費

無料

申込方法

  • 来館の場合:国際児童文学館カウンターで受付します。(受付時間 午前9時から午後5時まで)
  • ファックスの場合:名前(ふりがな)・電話番号・返信先のFAX番号を記入のうえお申込みください。ファックス番号:06-6745-0262(24時間受付)
  • インターネットの場合:大阪府インターネット申請・申込みサービスからお申込みください。(24時間受付) 
  • 申込受付期間:平成30年11月1日(木曜日)から11月29日(木曜日)(必着)
    ※申込者多数の場合は先着順とし、期日前でも申込みを締め切らせていただきます。
    ※定員に達しない場合は締切を延長します。

主催・協力

  • 主催:大阪府立中央図書館 国際児童文学館
  • 協力:NPO法人 子どもと住文化研究センター 住まいの絵本館