ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 学校支援のページ > 身近にひそむ算数・数学 - 教材開発のための図書館活用ガイド

身近にひそむ算数・数学 - 教材開発のための図書館活用ガイド

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月23日更新

教材開発のための図書館活用ガイド
2016年7月作成
PDFファイル [231KB]

私たちの生活の中にある事物や現象を題材にして書かれた、比較的やさしい数学の本をご紹介します。

本のありか

数学関係の本・・・3階 自然科学のエリア 書架28番(分類410~419)
科学教育の本・・・3階 教育のエリア 書架19番(分類375.4)
こども向けの算数の本・・・1階 こども室の書架16番(さんすう)にあります。
※古い本は書庫にあります。

探しかた

大阪府立中央図書館には、数学に関する日本語の本が8000冊以上あります。
そのうち、児童書は約800冊です。
身近な数学についてしらべるとき、「まずはこれ!」というような決定版はありませんので、タイトルが気になった本を1冊ずつ開いてみて、興味をひかれたものをパラパラとめくってみるとよいでしょう。

蔵書検索で、数学の本のタイトルを一覧するには・・・
検索条件の設定例。「分類」欄に、数学を意味する「41」を入力します。「言語区分」は「日本語」を選択します。こども向けの本に限定したい場合は「児童書」にチェック。検索結果が多すぎてしまうので、出版年を限定します。

ページの先頭へ

こんな本はいかがですか?

(もくじ)

※タイトルの下は (出版者 出版年月 ページ数 請求記号 所在)です。

生活の中の数理

ページの先頭へ

生活の中の図形・幾何

ページの先頭へ

生活の中の確率

ページの先頭へ

生活の中の統計数学

ページの先頭へ

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)