ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 生涯学習 > こども向けイベント > 平成29年度若者がつくるえほんの広場

平成29年度若者がつくるえほんの広場

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月22日更新

えほんの広場 

「えほんの広場」 そこはだれもが自由に絵本を読める、素敵な空間なのです

 大会議室一杯に、図書館の所蔵絵本が数百冊ずらりと並びます!

好きな絵本、気になった絵本を選び、お互いに“読みあい”を しませんか。

互いに読みあうことで、絵本の新しい魅力が見えてきます。

大人には見えていなかったものを、子どもに教えてもらうこともあります。

入場無料、申込み不要です。出入り自由なので、ぜひ2階大会議室へ遊びに来て下さい♪              

日時・場所         鶏の親子-3

としょ

   ◆日程:平成29年8月6日(日曜日)    

   ◆時間:午前11時から午後4時まで(予定)

   ◆会場:当館2階 大会議室           

   ◆費用:無料

   ◆対象:どなたでも

   ◆参加申込:不要                   

えほんの広場とは             ひよこ-1

 「おはなしかい」や「よみきかせ」というと、本を読む人が前に立って声を出し、そのまわりをとりかこんで聞いているという形式を想像していませんか?
 「えほんの広場」は違います。ここでは、読む人と聞く人は決まっていません。参加した人たちが自由に本を選び、好きなやり方で「読み合う」という取り組みです。一人の大人の周りに子どもたちが集まって絵本を読んでもらっている横で、子どもたちが互いに絵本を読みあっていたりします。ころがって読んでもいいんです。何冊読み比べてもいいんです。この広場では、読む役割、聞く役割、見守る役割はそれぞれ臨機応変に入れ替わります。この広場は、人前で本を読む経験が少ない人でも気軽に参加できます。本を読みあうことで、新しい仲間を増やすチャンスにもなるのです。「広場」の中では、形式はありません。子どもたちの自由な動きと感性が大人に発見をもたらすこともあります。
また、子どもたちも、新しい仲間とふれあう中で、さまざまな気づき、「心の成長」をしていきます。そうした子どもたちの姿は、大人にとって心の癒しになるのです。「えほんの広場」は高校生とボランティアの方が中心となって本を並べます。皆と一緒に「えほんの広場」で楽しんでみませんか。

 〈問い合わせ先〉         ひよこ-2

     大阪府立中央図書館 「生涯学習事業」担当
     〒577-0011
     東大阪市荒本北1-2-1
     電 話 06-6745-0170

    FAX 06-6745-0262
     (おかけ間違いのないようお願いいたします) 

     当館アクセスマップはこちらをクリックしてください
     ・近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅下車 1番出口より北西に約400m
     ・バスでお越しの場合は近鉄バス「東大阪市役所前(中央図書館前)」で下車すぐ

                                         ひよこの-3