ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 令和元年度 情報検索講座

令和元年度 情報検索講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

大阪府立図書館では、図書館に設置しているパソコンを利用して、過去の新聞記事や雑誌記事、判例や企業情報などを検索し、閲覧できるデータベースを提供しています。
このたび、データベースをより一層利用していただくため、データベース提供元から講師を迎え、府立中央図書館でご利用いただけるデータベースについて、情報検索講座を開催します。データベースの利用方法や活用方法について学んでいただける例年好評の講座です。

これまでデータベースを利用したことがない方や、より詳しくお知りになりたい方、この機会に是非ご参加ください。

会場:大阪府立中央図書館2階 多目的室

申込: 不要(当日先着順)、定員各20名、無料

データベースを使いこなそう

ご案内ちらし [PDFファイル/1.1MB]

第1回 法の原典『官報』を知ろう -官報情報検索サービス-編 

講師: 大阪府官報販売所 株式会社 かんぽう
日時: 令和元年11月22日(金曜日) 17時30分から18時30分(受付開始は17時から)                                                                                    内容: 国会で新しい法律が成立すると、官報に全文が掲載されて国民へ公布されます。ゆえに官報は「法の原典」と言われます。法令のほかにも、法律に基づく各種公告(お知らせ)が数多く掲載されていますが、具体的にはどのようなものかご存知ない方もおられるのではないでしょうか。

「官報情報検索サービス」は、官報の記事を日付やキーワードを指定して、検索・閲覧できるデータベースです。府立中央図書館では無料でご利用いただけます。思いもよらない有益な情報が掲載されているかもしれません。

まずは官報を知り、そして検索の仕方を知り、気軽に利用できるようになりませんか?


※ 講座への参加に際して、障がい等の状況により配慮が必要な方は、事前にお知らせください。

【問い合わせ先】大阪府立中央図書館 調査相談課 

〒577-0011東大阪市荒本北1-2-1  電話:06-6745-0170(代表) ファクシミリ:06-6745-0262

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)