ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 生涯学習 > こども向けイベント > 平成27年度キッズライフアカデミーを開催しました

平成27年度キッズライフアカデミーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月26日更新

 キッズライフアカデミータイトル 

今年は「健やかな暮らしを学ぶ」をテーマに2日間で6講座を開催しました

7月29日(水曜日)
(1)13時00分~13時45分 「いただきます」から食べ物の大切さを学ぼう!
(日本ハム株式会社)
(2)13時55分~14時40分 モノの値段が決まるしくみを知ろう
(大阪府金融広報委員会)
(3)14時50分~16時10分 おやつ探検隊 おやつについて学ぼう
(カルビー株式会社)

7月30日(木曜日)
(4)13時00分~13時45分 そうじの意義と道具の使い方
(株式会社ダスキン)
(5)13時55分~14時40分 服との健やかなつきあい方
(株式会社ミキハウス)
(6)14時50分~16時10分 ボンドで作れる物グッズ 夏休み工作教室
(コニシ株式会社)

(1)の授業の様子

日本ハム様の授業

(2)の授業の様子

金融広報委員会様の授業

(3)の授業の様子

カルビー様の写真

(4)の授業の様子

ダスキンの写真

(5)の授業の様子

三起商行様の授業

(6)の授業の様子

コニシ様の授業

受講者から寄せられた感想について(原文のまま掲載)

(1)について
・いただきますの意味が分かったし、ソーセージは何がもとになって作られてたのかなどが分かって良かったです。
・動物や植物の命をいただくということにありがたみをもたないといけないと思いました。
・ひつじの腸にブタ肉を入れているのは知らなかった。5000年前の人が考えたのがすごかった。
(2)について
・値段を誰が決めるのか、わかった。
・買う人も売る人もそれなりに工夫していることがわかった
・ものとサービスには需要と供給があることがわかった。
(3)について
・おやつには体や心の栄養があるんだなと思いました。
・一日のおやつの量がわかれてよかった。
・おかしについてくわしく知れたし、食べられたのがうれしかった。
(4)について
・ぞうきんのしぼり方、ほうきの持ち方、ホコリのことについて学べて良かった。
・そうじの大切さをあらためて知った
・むずかしかった。そうじの仕方がわかった。
(5)について
・赤ちゃんの服は赤ちゃんのための工夫がたくさんあるとわかった。
・たくさんの体験ができて楽しかった。着せ替えもたくさんかわいい服があっておもしろかったです。
・コーディネートが自分たちでえらべてとても良かったです。
(6)について
・自分でバッグを作る(デザイン)のは初めてで、すごく考えたけど、楽しかったです。
・ボンドでぬのなどがはれると分かってびっくりした。
・自分で考えて、実際にやってすごくハラハラ、ドキドキして、もっとやってみたいと思った。友達にも話してみようと思った。