トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2020年6月   2020年5月
2020年4月   2020年3月
2020年2月   2020年1月
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
防災・減災を考えよう!
先日の台風21号では大阪で大きな被害があり、大阪府立中央図書館でも屋外掲示板のガラスが割れてしまい、周辺の街路樹がなぎ倒されてしまいました。

自然の力の大きさに脅威を感じました。

被害に遭われた方が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。

現在、当館1階の小説読物室では、9月1日の防災の日にあわせて、
防災・減災 −いざというときにあわてないために−」をテーマに、関連の本を展示しています。

日々の備えは大切です。これを機会に改めて防災や減災について考えてみませんか?
資料展示は9月30日(日曜日)まで行っています!

★質問・ご意見・ご感想は「みんなの書き込み板」へどうぞ!★
「防災・減災−いざというときにあわてないために−」関連図書展示風景
2018年9月16日  Dora
台風と図書館
 今年は台風がたくさん発生しているみたいですね。
  気象庁のHPでは台風の発生数を見ることができますが、それによると2018年は8月28日現在で21個とのこと! 2017年8月までが15個、2016年8月までが11個だったことと比べると、その数の多さが分かります。
 洪水や土砂災害が発生している地域もあります。みなさんも自分の住んでいる場所に危険がないかや、避難場所がどこなのかを確認しておきましょう。地元の自治体名と、「ハザードマップ」や「避難場所」という単語を掛け合わせてWEB検索すると、地元自治体が情報提供しているページが見つかります。(例:東大阪市洪水・土砂災害ハザードマップ) 図書館で調べるなら、カウンターで尋ねてもらえれば一緒に調べますので、ぜひどうぞ!

 さて、図書館では台風が接近すると、東部大阪地域に暴風警報が出ないかを注視します。多くの公共施設と同じく、暴風警報が発令されると図書館は利用者の安全確保のため臨時休館するためです。(図書館に来る途中、風で飛んできたものにあたってケガをした、なんてことにはなってほしくないですからね)
 先日の2018年8月23日(木)も、台風20号接近のため暴風警報が発令され、午後2時頃に図書館は臨時休館しました。
 風が強い中せっかく来たのに休館なんて(´・ω・`)ショボーン という思いをみなさんにはしてもらいたくないもの。図書館のホームページやツイッターで、開館情報は随時発信していますので、台風が接近したときは要チェック!でお願いします。

★質問・ご意見・ご感想は「みんなの書き込み板」へどうぞ!★
2018年9月8日  RY
夏休み企画展示終わりました
夏休み企画として8月7日(火曜日)から9月2日(日曜日)までYA展示コーナーで開催していた、展示「夏休み!君のチャレンジ応援展」が無事終了しました。

急遽企画してバタバタと始めた展示だったのですが、終わってみればたくさんの人に立ち寄っていただきました(企画してよかった……!)。

新しい趣味や学びにチャレンジするきっかけになったかな?
そうなっていれば、とても嬉しいです。

みなさま、どうもありがとうございました!


★質問・ご意見・ご感想は「みんなの書き込み板」へどうぞ!★
2018年9月5日  善哉
文豪怪談への誘い 第1夜 小泉八雲『骨董・怪談
 もう9月だというのにまだまだ暑いですね。そんな時は、怖い話で少しでも涼しくなりませんか。

 ということで、文豪による怪談を紹介していこうと思います。第1夜は、誰もが知っている定番中の定番、へるん先生こと小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)です!
 「雪女」「耳なし芳一」など有名な作品が収録されている『怪談』、古い物語から集められた奇談集『骨董』など、創作ではなく再話が主になりますが、登場人物に名前をつけるなど具体性を添え、物語性を高めたと言えるのではないかと思います。
 さて、そんな中で個人的に気に入っているのは「幽霊滝の伝説」です。私のこの作品との出会いは子どもの本でした。『日本のゆうれい話』に「ゆうれい滝のきもだめし」として載っていました。冬の夜、集まって怪談をしているうちに肝試しをすることになり、子どもをしょった1人の女性が名乗りをあげます。無事帰ってきたと思ったら……、何が起こったかは読んで確かめて!

 実は数年前のお盆頃のテレビ番組で、百物語と題して古今の作品を順番に朗読するという番組があり、その中で語られた1作でした。女優さんが読んでいたのですが、自分で声に出さずに読むよりも、人に読んでもらうと一層凄味があり、イメージも大いに喚起され、読み終わった後の余韻も強かったのです。
 ぜひともみなさんも誰かに読んでもらってください。「耳なし芳一」なども人の声の語りできくと、ひたひたと世界に浸れます。その際は目をつむって聞いてください。さあ、お試しあれ!
2018年9月5日  文豪倶楽部