トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2020年8月   2020年7月
2020年6月   2020年5月
2020年4月   2020年3月
2020年2月   2020年1月
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
モズ
 図書館の周りでも、梅、山茱萸(サンシュユ)と、花のシーズンが始まりました。公園の木々が葉を落としている晩秋から早春までの間、鳥の姿を楽しむのも通勤途中の楽しみの一つです。

 図書館前の公園はオスのモズのテリトリーになっているらしく、この冬も時々姿を見かけました。モズは大阪府の鳥。スズメより一回り大きいくらいですが、肉食で、虫やトカゲ・カエル・ミミズ、時にはネズミや小鳥なども捕らえて食べるそうです。
 先日、2階の窓際で仕事をしていた時、モズ君が狩りのためか、窓のすぐ下の木や植え込みの間を飛び巡っていて、それを見下ろす形になりました。彼はいつも高い枝の上にいるので、上から飛ぶ姿を見るというのは初めての経験でした。モズ君が翼を広げるたびに、普段は目立たない白い「紋」が、ぱっと弧状に広がるのが見えました。頭からお腹へかけてのオレンジ色、黒いアイマスク(「過眼線」というそうです)、青みがかったグレーの翼に白い「紋」と、お洒落な姿にほれぼれしました。

 さて、モズは「百舌」鳥と書くとおり他の鳥の物まねが上手で、いろいろな鳥のさえずりを聞かせてくれます。永遠のバードウォッチング初心者としては、まねされている鳥の名前にいささか自信がないのですが、あのモズ君のレパートリーのひとつはメジロかな?と思っています。今の時季、ウグイスを聞かせてくれたらいいのに・・・などと贅沢は言えません。図書館周辺ではオリジナルのウグイスを聞くことは難しく、さすがに知らない鳥のまねは無理かと思います。

 モズは他の鳥よりやや早く、3月にはカップルになって巣作りを始めるそうです。初霜が降りる頃、モズの高鳴きで冬が近いことを覚悟したものですが、この間の朝は、図書館前のケヤキの枝でとてもやさしい声で歌っていました。ひょっとするとラブソングの練習中だったのかも知れません。
 この春、モズ君にもよいお相手が見つかりますように。そして無事に子育てを終え、夏を越えて、また秋には「キチキチキチ」という高鳴きを聞かせてくれますように。

 図書館には、探鳥ガイドや鳥の鳴き声を集めたCDがあります。みなさんもいかがですか。
モズの写真
2010年3月13日  oldcat
イタリアンジェラート?
寒かったり、雨だったりで洗濯物がスカッと乾きにくい今日このごろです。
我が家はたいへん洗濯物の多い家庭で、たいていこのようにてんこもりの状態になります。
多いときはこのジェラートが1〜2本追加されます。
みんなが寝しずまったあと、これを上から順に拾って部屋干しするわけです。
風呂水で洗濯したりとか、すすぎが少なくてすむ洗剤とか、環境にやさしそうなことをやっていますが、そもそも洗濯物の量そのものを減らすのが難しいですね。

アイスクリーム好きの方、まぎらわしいタイトルをつけてすみません。
せめてこの本をご鑑賞ください。おいしそうです。

アイスクリーム図鑑 黄建勲撮影 日本アイスクリーム協会 1996年刊
(この本は、資料紹介のページ「としょかんせんなりびょうたん」平成20年度2月号でも紹介されたものです。)
イタリアンジェラートもどき
2010年3月13日  きみこまゆ
国際児童文学館
 みなさんご存知のように、吹田市にあった「国際児童文学館」が府立中央図書館に移転してきます。当館の利用者のみなさんにご迷惑をおかけいたしましたが、昨年秋からおこなっていた工事はもうほとんど終わり、今は本などの搬入がおこなわれています。
 これからは、当館に届いた本をひもといて、地下書庫に保管したり、閲覧席に配架していきます。これまでの中央図書館とは少しちがった雰囲気の「国際児童文学館」にも遊びに来てください!
 
 5月上旬 オープン予定です!!
新しい児文館の写真
2010年3月10日  aoi
花が咲き始めました!
 以前、このページでもご紹介しました東大阪市立意岐部東小学校3年生のみなさんによる「花いっぱいプロジェクト」ですが、だんだんと春が近づいてきて花が咲き始めました!
 当館の職員も、ほぼ毎朝、水をやり、時には肥料もやり、大切に見守ってきました。その苗から花が咲いたことは本当にうれしい気持ちです。

 寒い冬ももうあと少しです。みなさんも4月からの新しい生活を控えて、一度リフレッシュしてみませんか?そんなときは、ぜひ図書館に来てください!みなさんの新しい生活に役立つ本がいっぱいありますよ!!!みなさんのご来館をお待ちしています。
プランターに咲いた花の写真
2010年3月3日  aoi