ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > おおさかページ > 一般財団法人懐徳堂記念会 大阪府立中之島図書館 コラボレーション講演会「近代国語辞書への模索」

一般財団法人懐徳堂記念会 大阪府立中之島図書館 コラボレーション講演会「近代国語辞書への模索」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月20日更新

懐徳堂記念会とはじめてのコラボレーション!

講演会「近代国語辞書への模索」

この講演会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 大阪府立中之島図書館では、所蔵する古典籍資料を活用し、府民の皆様に古典に親しんでいただけるよう講演会を実施しています。

 日本語の近代辞書は、西洋からの影響を受けて誕生したものではあるが、江戸時代のうちに作られた辞書類の成果を採り入れることで、発展した部分も多い。また、近代的辞書が登場した後にも、前近代的と見ることが出来そうな辞書群も多く作られ続けた。そのような、江戸時代から明治時代にかけての、日本語辞書史の様子をお話いただきます。

講師  岡島 昭浩 教授 (大阪大学大学院 文学研究科 国文学・東洋文学講座)

日時 平成 28 年11月7日(月曜日) 14時から15時30分

会場 大阪府立中之島図書館 別館2階 多目的スペース3 会場へのアクセス

    〒530-0005 大阪市北区中之島1-2-10  地下鉄御堂筋線/京阪 淀屋橋駅下車約5 分

定員 80名

参加費 500円

申込・問合先 大阪府立中之島図書館 管理事務所

          電話 06-6203-0474(代) 受付時間:平日9時から20時、土曜日9時から17時

          ファクシミリ 06-7222-3894

          中之島図書館 別館 地図

懐徳堂×中之島図書館ちらし

懐徳堂×中之島図書館 コラボ講演会「近代国語辞書への模索」チラシ  [PDFファイル/971KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)