ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 学校支援のページ > こどもの資料で調べる - 先生のための図書館活用ガイド

こどもの資料で調べる - 先生のための図書館活用ガイド

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月25日更新

 先生のための図書館活用ガイド
2021年12月作成
>>[PDFファイル/247KB]

このリストの見方

タイトルに下線があるものは、大阪府立図書館所蔵資料のデータにリンクしています。
※タイトルの下は (出版者 出版年月 請求記号)です。
基本書マーク★  おすすめマーク◆  生徒におすすめ♪

もくじ

参考図書
テーマ別の資料
  ・人物
  ・日本の歴史・地理・くらし
  ・世界の文化・くらし
  ・産業
  ・科学
  ・文化・スポーツ
関連リンク


 

参考図書

   総合百科事典ポプラディア 第3版 (全18巻)
     (ポプラ社 2021.11 J031/38NX/)
     項目数30,500。カラー図版。17巻索引、別冊付録: Let's Enjoy!ポプラディア。(中学年から)
   朝日ジュニア学習年鑑 (年刊) ★
     (朝日新聞出版 2009- J059/1NX/)
     総合年鑑。本編の写真はモノクロ。戦後史年表、国旗、世界地図、索引あり。
     時事ニュース解説、前年のできごと、各県の概要、 産業統計、世界の国の概要などの項目あり。
     2000-2004年は 『朝日学習年鑑』、2005-2008年は『朝日ジュニア百科年鑑』として刊行。
     2009年から同タイトルになる。(高学年から)
   調べる学習子ども年鑑 (年刊) ★
     (岩崎書店 2015- J304/2NX/)
     本編の写真はカラー。ニュース編、資料編あり。
     調べ学習に使いやすいよう最新データや統計情報をまとめている。10年前のニュースも掲載。
     資料編では、気象、産業、文化などの分野で、日本と世界のデータあり。(中学年から)
   日本のすがた:表とグラフでみる社会科資料集 (年刊) ★
     (矢野恒太記念会 1973- J351/1NX/)
     「日本をもっと知るための社会科資料集」。部分ルビ。元データは『日本国勢図会』。
     人口、経済、産業、貿易、交通などについて、グラフや表で説明している。(高学年から)
   現代用語の基礎知識学習版:大人はもちろん子どもにも (年刊) ★
     (自由国民社 1999- J031/6NX/)
     部分ルビ。巻頭特集としてニュースな人名、トレンド・チェックなどの項目がある。
     また、国際情勢、政治/経済、情報/社会、環境/科学、文化/スポーツの5大項目は、
     小テーマの解説と基礎語の説明で構成されている。索引あり。(高学年から)
   ニュース年鑑 (年刊)
     (ポプラ社 2007- J304/4NX/)
     写真や図版をまじえて、ニュースの詳しい背景を説明する。
     巻頭で1年間の総括を行い、以降は時系列。
     用語解説・索引もついている。(高学年から)

ページの先頭へ

テーマ別の資料

 人物

    ポプラディアプラス人物事典  1-5 (全5巻)
     (ポプラ社 2017.1 J280/77N/)
     日本と世界の人物約4300人を写真や肖像画とともに掲載。
     その人物が活躍した分野を32種に分類し、「伝統芸能」「政治」「発明・発見」のように
     ジャンルを示し、生没年、略歴を掲載。(高学年から)
   世界を動かした世界史有名人物事典:1000年-冒険家・発明家からアーティストまで
     (PHP研究所 2005.1 J280/44N/)
     総ルビ。「科学者」「変革者」など10の項目に分類し、年代順に著名人を紹介している。
     図版が多く、興味のある分野を眺めるだけでも楽しめる。索引あり。(高学年から)
   日本をつくった日本史有名人物事典:1175人-さまざまなジャンルのヒーローたち
     (PHP研究所 2008.3 09/58/281)
     総ルビ。世界史と同じ構成。「タレント・演出家」「作家・文学者」など11項目。
     索引が詳細。図版が多い。(高学年から)
   郷土の発展につくした先人:しらべよう!47都道府県 (全5巻)★​
     (偕成社 2021.2-4 J281/21NX/)
     総ルビ。巻ごとに「開発」「教育」など5つのテーマに分け、各都道府県から1名ずつ紹介している。
     索引あり。巻末にワークシートあり。(中学年から)

 

ページの先頭へ

日本の歴史・地理・くらし

   日本の歴史:ビジュアル図鑑
     (学研プラス 2016.9 J210/449N/)
     総ルビ。写真・図版が豊富。原始から現代まで、時代ごとにさまざまなテーマに沿って説明。
     各時代の人々の暮らしの様子も分かる。巻末に索引あり。(高学年から)    
   昔のくらしの道具事典
     (岩崎書店 2014.9 J383/46N/)
     明治、大正、昭和の時代に使用されていたくらしの道具を紹介。
     目次には、道具の写真も載っているので名前がわからなくても形から調べることができる。
     巻末のさくいんでは、名称から調べることができる。(高学年から)
   ポプラディアプラス日本の地理  (全7巻)
     (ポプラ社 2020.4 [受入予定])
     47都道府県を6つの地方に分けて、豊富な写真と資料で紹介。
     観光・防災などのテーマも含み、「災害危険度マップ」掲載。
     7巻は学習資料集・索引。(高学年から)
   日本地理データ年鑑
     (小峰書店 2020.3 J291/24NX/)
     日本や都道府県のすがたを、豊富な写真や図表を用いてランキング形式で紹介。
     注目のトピックスなども掲載する。
     グラフやデータをダウンロードできる。(中学年から)
   まるわかり記号の大事典:調べて楽しい2000種以上の記号がびっしり
         (くもん出版 2018.12 J801/5NX/)
         記号をくらしの場面、テーマ、教科に分けて構成している。
     学校用の絵文字をデザインする方法も書かれている。
     国旗、家紋、手旗信号、速記記号、ローマ字など幅広い分野の記号を紹介する。(中学年から)

ページの先頭へ

 世界の文化・くらし

   ポプラディアプラス世界の国々 (全5巻)
         (ポプラ社 2019.4 J290/6NX/) 
         197の国々とそのほかの地域について、国別に地理・歴史・産業・文化を紹介している。
     5巻は学習資料集・索引で、統計・グラフ・記録から世界の情勢がわかる。(高学年から)
     世界の国旗図鑑:歴史とともに進化する国旗  改訂2版
      (偕成社 2020.1 J288/9NX/)
     197の独立国と13の国際オリンピック・パラリンピック委員会加盟地域の新旧国旗を掲載。
     国・地域の略史、概要のほか、過去に使用された代表的な国旗も載っている。(高学年から)
     キッズペディア世界遺産 ◆
     (小学館 2015.11 15/558/709)
     部分ルビ。世界遺産の説明や各国、地域の世界遺産の紹介が載っている。
     写真やイラストが豊富で、わかりやすい。(高学年から)
    みんなが知りたい!世界遺産:ビジュアル版(まなぶっく)
     (メイツ出版 2018.12)
     2018年10月現在、135件の世界遺産を紹介。カラー写真。(中学年から)
   世界のともだち (全36巻)
     (偕成社 2013.12-2016.4 J384/45N/)
     総ルビ、オールカラー。世界36か国の子どもたちの暮らしを通してその国の生活を紹介する。
     1巻ごとに、1つの国を取り上げる。(中学年から)
   それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい 第二期 (全5巻)
         (学研プラス 2017.2 J382/31N/) 
         82の国と地域について、Q&A形式で文化やくらしが紹介されている。
     学校生活、ことばとものの名前、音楽と物語、お出かけ・乗り物、記念日とお祭りに分かれている。
     第一期は2012年刊行の全6巻。(高学年から)

  ページの先頭へ 

 

 産業

      おしごと年鑑:みつけよう、なりたい自分 (年刊) ★​
    (朝日新聞社 2016- J366/9NX/)
    120を超える企業や団体について、子どもたちの素朴な質問に答える形で、仕事の内容や活動を紹介。
    写真やイラストが多い。(中学年から)
   調べる!47都道府県工業生産で見る日本
    (同友館 2018.8 J509/21N/)
    国の統計を元に、都道府県別に工業の様子を統計で示す。
     製造業の内訳、事業所数・従業者数・製造品出荷額等の上位10市町村、索引あり。(中学年から)
   調べる!47都道府県:生産と消費で見る日本 2017年改訂版
         (同友館 2017.8 J602/29N/)
    各都道府県の生産と消費のようす、身近な食料品56品目の全国的に見た生産と消費の数値などを、
    グラフや表とともに解説。(高学年から)
   調べる!47都道府県伝統工芸で見る日本
     (同友館 2018.1 J750/1NX/)
     国の伝統的工芸品に指定されているものの中から、主なものを都道府県ごとに紹介。
     都道府県指定の伝統的高下品も載っている。口絵以外の写真は2色刷。索引あり。(中学年から)
      伝統工芸(ポプラディア情報館)
     (ポプラ社 2006.3 J750/250N/)
     部分ルビ。県別の伝統工芸の紹介、伝統工芸の基礎知識など。写真が豊富。(高学年から)

ページの先頭へ 

 科学

      ビジュアル理科事典 ◆
         (学研プラス 2015.11 J403/13N/)
         生物、宇宙、地球、化学、物理の各分野について、写真やイラストでわかりやすく説明した事典。(中学年から)
     日本のスゴイ科学者:29人が教える発見のコツ
         (朝日学生新聞社 2019.10 J404/14NX/)
        医学、生物学、化学、物理学、地学の各分野の研究者へのインタビューや研究内容について、
    図解でわかりやすく紹介している。朝日小学生新聞の連載をまとめた本。(中学年から)
       世界の科学者まるわかり図鑑 (学研の図鑑)
         (学研プラス 2018.4 J402/59N/)
         世界の科学者90人の業績を紹介する。(中学年から)
       見よう、せまろう、とびだそう!しぜんガイドブック (全3巻)
     (金の星社 2019.12-2020.2 J460/11NX/)
        総ルビ。校庭のかんさつ、里山のかんさつ、まちのかんさつがある。野外観察に役立つ。
        イラスト、カラー写真で身近な自然観察のやり方を紹介している。(中学年から)  
         ※「昆虫」「植物」「星座」など各テーマごとの図鑑は、『学研の図鑑』『小学館の図鑑Neo』『ポプラディア情報館』など、多くのシリーズがあります。

ページの先頭へ

 文化・スポーツ

   
   伝統芸能(ポプラディア情報館)
    (ポプラ社 2007.3 J772/7N/)
    部分ルビ。歌舞伎、能、狂言、文楽、雅楽、邦楽、落語等の紹介。
    沖縄の伝統芸能や伝統芸能の歴史もある。写真が豊富。(高学年から)
   大研究歌舞伎と文楽の図鑑
    (国土社 2016.3 J774/9N/)
    総ルビ。歌舞伎と文楽について、写真やイラストを用いて説明している。
    有名な演目の見どころ、演じ手や舞台の裏側についてもよく分かる。
    シリーズに、『大研究雅楽と民謡の図鑑』『大研究落語と講談の図鑑』『大研究能と狂言の図鑑』もある。(中学年から)
   スポーツ年鑑 (年刊) ★
    (ポプラ社 2009- J780/8NX/)
    部分ルビ。写真が豊富、文字が小さめ。
    時系列でスポーツ界の主な出来事が紹介され、説明文と記録も各種載っている。
    索引もかなり詳細。(高学年から)

ページの先頭へ 

関連リンク

   ・大阪府キッズページ(リンク集)
     http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/kidslink/index.html
     小学生から高校生まで役に立つリンク集。
     環境、防災などのテーマごとに、大阪府の取り組みを調べられる。
   ・公益財団法人図書館振興財団「図書館を使った調べる学習コンクール」
     https://www.toshokan.or.jp/contest/
     図書館を活用した「調べる学習」の研究成果を発表するコンクールのためのホームページ。
     新刊情報などがあります。
   ・外務省国際協力局「探検しよう!みんなの地球」
     https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sanka/kyouiku/kaihatsu/chikyu/index.html
     各国の情報や統計データを調べられる。「知って得する世界のクイズ」もあり。
   ・子どものための地球環境問題専門サイト
     http://www.ecology-kids.jp/link.html
     子どもが環境問題を調べる際に便利なリンク集あり。
   ・総務省統計局「なるほど統計学園」
     http://www.stat.go.jp/naruhodo/
     分野、都道府県、国別に統計を探せる。統計グラフの作り方も分かる。

ページの先頭へ


 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)