トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2019年11月   2019年10月
2019年9月   2019年8月
2019年7月   2019年6月
2019年3月   2019年2月
2019年1月   2018年12月
2018年11月   2018年10月
2018年9月   2018年8月
2018年5月   2018年4月
2018年3月   2018年2月
2018年1月   2017年12月
2017年11月   2017年10月
2017年9月   2017年8月
2017年7月   2017年6月
2017年5月   2017年4月
2017年3月   2017年2月
2017年1月   2016年12月
2016年11月   2016年10月
2016年8月   2016年7月
2016年6月   2016年1月
2015年11月   2015年8月
2015年7月   2015年4月
2015年1月   2014年10月
2014年8月   2014年6月
2013年12月   2013年11月
2013年10月   2013年9月
2013年8月   2013年7月
2013年6月   2013年4月
2013年3月   2013年1月
2012年12月   2012年11月
2012年10月   2012年9月
2012年8月   2012年7月
2012年6月   2012年4月
2012年3月   2012年2月
2012年1月   2011年12月
2011年11月   2011年10月
2011年9月   2011年8月
2011年7月   2011年6月
2011年5月   2011年4月
2011年3月   2011年2月
2010年12月   2010年11月
2010年10月   2010年9月
2010年8月   2010年7月
2010年6月   2010年5月
2010年4月   2010年3月
2010年2月   2010年1月
2009年12月   2009年11月
2009年10月   2009年9月
2009年8月   2009年7月
2009年6月   2009年5月
2009年4月   2009年3月
2009年2月   2009年1月
2008年12月   2008年11月
2008年10月   2008年9月
2008年8月   2008年7月
2008年6月   2008年5月

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
メモリアルイヤー
 みなさんは、どんな音楽が好きですか?

 2009年から2010年にかけて、メモリアルイヤーを迎える音楽家がいます。
 没後250年のヘンデル、没後200年のハイドン、生誕200年のメンデルスゾーン、没後20年のカラヤン、生誕200年のショパン、生誕150年のマーラー。

 この6人の音楽家たちに関する本と、彼らが力を注いだ音楽に関する本を集めた、ミニ展示「クラッシック音楽の夕べ メモリアルイヤーの音楽家たち」を、人文系資料室(4階)で開催しています。
 クラシックが好きな方も、苦手な方も、今年の秋の夜長は、本を紐解きながらクラシック音楽の世界にひたってみませんか?

■開催期間: 平成21年9月11日(金)〜11月11日(水)
■場   所: 4階人文系資料室 階段前
展示資料リストも配布しています。
また、ホームページからも見ていただけます。

http://www.library.pref.osaka.jp/central/09classic.html
2009年9月15日  BM
本のPOP広場一次審査
 つい先日まで募集していた「あなたのおすすめ、本のPOP広場」ですが、今年はなんと900点近い作品が寄せられました。第1回めであった昨年度は350作品。それに比べて今年は3倍近い作品が集まりました。

 本当にありがとうございます!

 みなさんからの作品を部屋中に並べて、当館の職員による「一次審査」をおこなっています。写真は、審査会場に並べられたPOP作品です。さすがに900点の作品が並ぶと、圧倒されます。この中から、一次審査により20作品程度をピックアップして、みなさんの投票により、「最優秀作品」等を決めます。
 投票期間が始まったら、またホームページで広報しますので、ぜひ投票に参加してください。
POP審査風景
2009年9月10日  aoi
図書館実習生 その2
大阪府立中央図書館では、毎年夏に司書の資格を取るための実習生を受け入れています。第二期の実習生5人からもコメントをいただきました!

司書の資格を取るために実習に来て今日で2日目。
実習の一環でこども資料室のペンギンづくりをしました。
このペンギンは子どもたちが窓にぶつからないように置いているそうです。
前のはすごくぼろぼろだったので新しくできて良かったと思います。
前のペンギンは黒い色でしたが、色がカラフルになってとってもかわいくなりました(緑色のはガチャピンみたいになったけど・・・)みんなで考えて色々な話をしながらつくったのですごく楽しかったです。新しくなったペンギンたちをまたボロボロになるくらいかわいがってもらえるとうれしいです。
あと6日、このペンギンたちを見守りつつ、がんばっていこうと思います。(ペンタゴン)
ペンギン
2009年9月4日  kakiku
図書館実習生
大阪府立中央図書館では、毎年夏に司書の資格を取るための実習生を受け入れています。第一期(8/18-8/27)の実習生5人より一言いただきました!みなさんにも「図書館の裏側」を知ってもらえることと思います。

・とても充実した実習をさせてもらいました。司書をめざしている方で、機会があって、大阪府立中央図書館で実習することができればとてもラッキーだと思います。(ショコスイトー イエロー)

・図書館って見えている部分より、見えていない部分の方がはるかに多くて大変です!カウンターの裏で、本当にたくさんの職員さんが働いていらっしゃいます。図書館職員は頭も体力も、時には指先も使う、とても大変な、でもとってもやりがいのあるお仕事です!(ホゾンシューシュ グリーン)

・図書館は利用者が思っているよりはるかにたくさんの仕事をしているし、それぞれの仕事が複雑に絡み合っています。実習という形ではあるものの、図書館の運営に携わると、利用者の時とは違った視点で図書館を見ることができます。司書をめざしている人もそうでない人も図書館実習の経験はきっと貴重なものになると思います。(センショ  ブルー)

・各階のカウンターにいる職員、一見すると資料の貸出、返却のてつづきをするだけの人に見えるかもしれませんが、実は特殊能力を持っています。例えば図書館で調べ物をする時、どの本をみればいいか分からない事ありませんか?そんな時はカウンターの職員に、何を調べたいか伝えてください。きっとぴったりの本を見つけてくれますよ。(レファレンス レッド)

・図書館実習は短い期間ですが、図書館の運営がとても大勢の人によって支えられているのだと実感する日々です。本棚を見回すだけでも読みたい本がいっぱいです。ぜひバンバン利用してください。(ハイカ ピンク)
2009年9月1日  kakiku