大阪府立中央図書館 見て、聴いて、さわって楽しむ読書の世界のご案内

イベントチラシ


大阪府立中央図書館 見て、聴いて、さわって楽しむ読書の世界のご案内

図書館は障がいの有無にかかわらず、すべての方に利用していただける施設です。

手話や字幕の付いたDVD、本の内容を音声で聴くことができる資料やそれを再生する機器、さわってわかる資料など、いろいろな資料を実際に見て、聴いて、さわって楽しんでいただけるようにたくさん展示します。また、楽しみながら点字や手話を学べるクイズなど、子どもから大人までご参加いただけます。ぜひ、ご来場ください。

「チャレンジクイズ」と「体験してみよう」に参加した方には、おみやげがあります。ぜひご参加ください!


日時:令和5年7月28日(金曜日)、7月29日(土曜日)  午前9時から午後4時30分まで

場所:大阪府立中央図書館 2階 多目的室

大阪府立中央図書館へのアクセス


A.資料展示

(1)展示企画:みつけてみよう! くらしの中の点字

家の中や街中、図書館の中にも、たくさん使われている点字を、分かりやすく解説した点字の本といっしょに、紹介します。

ほかに、点字の本やさわる絵本、音声デイジー図書(声で読み上げるデジタル資料)、マルチメディアデイジー図書(声、文字、画像を同時に再生するデジタル資料)、手話付き映像DVDなどのさわる、聴く、見る読書を実際に体験していただけます。

また、障がいの理解に役立つ本や、視覚障がい者用の生活グッズ、視覚にたよらず楽しめるオセロ、トランプ、百人一首などもあります。この機会に、目で読むだけではない、いろいろな読書の世界を体験しましょう!

(2)展示企画(小展示):知りたい人に知りたいことを 「点字毎日」1世紀

「点字毎日」は毎日新聞社によって1922年に創刊された点字新聞です。101年目を迎えた今年、視覚障がい者や支援者とともに歩んだ道のりをふり返ります。


B.チャレンジクイズ

(1)点字クイズ  なんて書いてあるか、わかるかな?

(2)手話クイズ  なんて言っているか、わかるかな?


C.体験してみよう

(1)やってみよう!はじめての手話 午前11時と午後3時の2回 各回先着5名

あいさつなど簡単な手話を覚えましょう!
当館の手話通訳者が講師です。

(2)点字を打ってみよう! 期間中いつでも

簡単な点字を打って、自分だけのオリジナルしおりを作ってみませんか?

(3)立体コピー体験 午前10時と午後2時の2回 各回先着5名

熱を加えて文字や絵を浮き上がらせ、視覚に障がいがある人も指でさわってわかるようにしたものが立体コピー。
自分でかいた文字や絵を浮き上がらせてみよう。

(4)マルチメディアデイジー体験 期間中いつでも

マルチメディアデイジーは、音声と文字、絵や写真を組み合わせたデジタル資料です。
文字の大きさや色、読むスピードを変えて、自分にあった読書を体験してみよう!


お問い合わせ

大阪府立中央図書館 障がい者支援室
電話:06-6745-0170
FAX:06-6745-0262
〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1
荒本駅(近鉄けいはんな線)1番出口から北西へ約400m
大阪府立中央図書館へのアクセス

※障がいなどの状況により、配慮が必要な方は、事前にご相談ください。
※発熱等の症状がある場合には、参加をお控えいただくようお願いいたします。
※咳エチケット、手洗い、手指の消毒にご協力をお願いいたします。