トップページ  > 中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」
みんなで楽しむ
過去のブログはこちら
2020年2月   2020年1月
2019年12月   2019年11月
2019年10月   2019年9月
2019年8月   2019年7月
2019年6月   2019年3月
2019年2月   2019年1月
2018年12月   2018年11月
2018年10月   2018年9月
2018年8月   2018年5月
2018年4月   2018年3月
2018年2月   2018年1月
2017年12月   2017年11月
2017年10月   2017年9月
2017年8月   2017年7月
2017年6月   2017年5月
2017年4月   2017年3月
2017年2月   2017年1月
2016年12月   2016年11月
2016年10月   2016年8月
2016年7月   2016年6月
2016年1月   2015年11月
2015年8月   2015年7月
2015年4月   2015年1月
2014年10月   2014年8月
2014年6月   2013年12月
2013年11月   2013年10月
2013年9月   2013年8月
2013年7月   2013年6月
2013年4月   2013年3月
2013年1月   2012年12月
2012年11月   2012年10月
2012年9月   2012年8月
2012年7月   2012年6月
2012年4月   2012年3月
2012年2月   2012年1月
2011年12月   2011年11月
2011年10月   2011年9月
2011年8月   2011年7月
2011年6月   2011年5月
2011年4月   2011年3月
2011年2月   2010年12月
2010年11月   2010年10月
2010年9月   2010年8月
2010年7月   2010年6月
2010年5月   2010年4月
2010年3月   2010年2月
2010年1月   2009年12月
2009年11月   2009年10月
2009年9月   2009年8月
2009年7月   2009年6月
2009年5月   2009年4月
2009年3月   2009年2月
2009年1月   2008年12月
2008年11月   2008年10月
2008年9月   2008年8月
2008年7月   2008年6月
2008年5月   

中央図書館職員ブログ「職員の日記帳」

このページでは、府立中央図書館の職員が「日記帳」としてブログを作成し、公開しています。日常の業務のこと、最近読んだ本のことなど、特にジャンルは決まっていません。どうぞみなさんにもお読みいただき、少しでもみなさんとの距離が縮まることを願っています。
  • このブログには「コメント」の掲載や「トラックバック」は受け付けていませんのでご了承ください。
富士山の次に高い山は?
 暑い夏になると、高い山に登って涼みたくなりませんか?
 6月には日本で一番高い山である富士山(3776m)が、世界文化遺産に登録されましたね。
 私も一度は登ってみたいと思いつつも、人が多いだろうなと、つい敬遠してしまい、いまだに行けずじまいです。

 そんな時は、二番目に高い山に行ってみるのはどうでしょうか?
 二番目の山、それは山梨県南アルプス市の赤石山脈にある北岳(3193m)です。

 『日本百名山』(深田久弥著)で、北岳は「いつも前山のうしろに、つつましく、しかし凛とした気概をもって立っている。奥ゆかしい山である。」と表現されています。
 富士山ほどではないにしろ、3000mを越える高山ですので、景色は雄大です。
 こちらには私は登ったことがありますが、夏だと山頂付近にはキタダケソウという高山植物が咲いていましたし、早朝に山頂に行き、朝日に照らされる富士山の姿を見たときは、なんとも、心が洗われるようでした。

 直接富士山に登るのもいいですが、二番目の山から富士山を臨むのもおすすめです。
 どちらに行くにしても高い山ですので、事前の準備と計画は綿密に!図書館で、分類記号786.1あたりの棚を見たり、地形図で下調べするのもいいですね。

 余談ですが、北岳は9年前(2004年)に80cm高くなったんですよ!
 参考:「日本第二の高山「北岳」を詳細に測量 標高3,193mに改定します」(国土地理院)
http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2004-1015.html
2013年7月19日  元山オ
近代建築の愉しみ
 現在、当館では、「大阪の近代化遺産」と題した展示を行っています。その担当をするうちに、すっかり近代建築の魅力にはまってしまった私は、近代建築を飾っていたテラコッタ(焼き物の建築装飾)が数多く展示されているという「INAXライブミュージアム」(愛知県常滑市)に見学に行ってきました。
 いやあ、もう、なんというか、じつに面白い! 「ひゃっほう」と(心の中で)叫びながら、同行者を置いてきぼりにして、見て回りました。
 百年千年残る建造物を作っても、所有者の意向で改造されたり取り壊されたりするのが建築の宿命です。ここにはすでにその姿を消した建物の、かつての姿を彷彿とさせるテラコッタが、かつてのそれらがそう存在していたように、屋内外の壁面にじつに整然と並べられています。
 テラコッタを堪能した後は、知多半島の反対側にある半田市に向かいました。旧中埜家住宅(明治44年建造の洋風建築)が紅茶専門店になっていると聞いていたので、重要文化財でお茶するのもいいかと思ったのです。ですが、ひと月前に閉店していました。ならば新美南吉記念館(生誕百年、当館でも展示予定)へ行くべしと、車を向けたのですが、月曜は休館日でした。下調べは大切です。
2013年7月10日  楮