ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中之島図書館 > 当館の概要 > 館報「なにわづ」 > 「なにわづ」大阪府立中之島図書館だより

「なにわづ」大阪府立中之島図書館だより

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月8日更新

なにわづ・題字

最新号

No.154 2020年11月号

右矢印 HTML版  右矢印PDF版 [PDFファイル/831KB]

目次

タイトル 執筆者
新型コロナウイルス感染拡大防止と図書館サービスについて   1
平成30年度新収資料紹介 大阪資料・古典籍課 2

イベントレポート

大阪中小企業診断士会との共催セミナー
「学んですぐ実践!仕事力・経営力アップ講座」

ビジネス支援課 3
書庫建替え工事の話   4

バックナンバー

No.132号までは、以下のリンクから本文をご覧いただけます。
No.131号以前の各号は大阪府立図書館にてご覧ください。(No.1より保存しています。)
なお、各号の内容は当ページ下部の総目次よりご確認ください。

号数(刊行年月) HTML版リンク PDF版リンク
No.153 (2019年10月) 右矢印 HTML版  右矢印PDF版 [802KB]
No.152 (2018年10月) 右矢印 HTML版  右矢印PDF版 [717KB]
No.151 (2017年10月) 右矢印 HTML版   右矢印PDF版[728KB]
No.150 (2016年12月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版 [1.09MB]
No.149 (2015年12月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版 [439KB]
No.148 (2014年10月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版 [865KB]
No.147 (2013年10月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版[846KB]
No.146 (2012年10月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版[842KB]
No.145 (2011年10月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版[647KB]
No.144 (2010年10月) 右矢印HTML版 右矢印PDF版[1,257KB]
No.143 (2009年10月) 右矢印HTML版  
No.142 (2008年9月) 右矢印HTML版  
No.141 (2007年9月) 右矢印HTML版  
No.140 (2006年9月) 右矢印HTML版  
No.139 (2005年8月) 右矢印HTML版  
No.138 (2004年10月) 右矢印HTML版  
No.137 (2003年9月) 右矢印HTML版  
No.136 (2002年9月) 右矢印HTML版  
No.135 (2001年9月) 右矢印HTML版  
No.134 (2000年9月) 右矢印HTML版  
No.133 (1999年9月) 右矢印HTML版
No.132 (1999年1月) 右矢印HTML版  

総目次

以下のリンクから各号の目次をご覧いただけます。

右矢印No.1~20(1958年1月~1965年4月)目次 右矢印No.21~40(1965年6月~1969年5月)目次 右矢印No.41~60(1970年3月~1975年7月)目次
右矢印No.61~80(1975年10月~1981年1月)目次 右矢印No.81~100(1981年3月~1986年7月)目次 右矢印No.101~120(1986年1月~1993年8月)目次
右矢印No.121~140(1993年12月~2006年9月)目次

右矢印No.141~(2007年9月~)目次

「なにわづ」大阪府立中之島図書館だより総目次について

<凡例>
・記事タイトル、執筆者、頁数の順番に記載している。
・49号より巻頭に写真図版が挿入される。挿図の説明は<>で表記した。主に、中之島図書館所蔵資料や絵画である。
・52号までは、刊行された総目次を踏襲したが、100号までは刊行された総目次に若干の追記を行った。
・頁数明記のない号は、〔〕により頁数を補記している。

・52号には、大阪府立図書館報「難波津」「なにわづ」総目次 No.1~52号(1958.10~1973.3)、100号に、大阪府立図書館報大阪府立中之島図書館だより「なにわづ」総目次No.53~No.100号(1973.8~1986.7)を掲載している。

・誌名は、48号までは、「大阪府立図書館報難波津」、55号より「大阪府立図書館報なにわづ」と変遷している。

・18号までは横組み、19号から48号までは縦組みとなり、再び49号より横組みで発行している。
尚、132号より中之島図書館ホームページでも“館報「なにわづ」”として公開している。
141号までは外部発注による印刷、142号より館内印刷による刊行となった。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)