ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 利用案内 > 大阪府立中央図書館 利用案内

大阪府立中央図書館 利用案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月6日更新


大阪府立中央図書館 図書館へのアクセス
〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1
代表番号06-6745-0170 (お電話の際は番号をよくお確かめください。)

資料を利用するには

資料を利用するのは無料です。 調べる分野によって部屋が分かれています。 書庫内資料の利用については、係員にご相談ください。

書庫内資料利用時間

 火~金       午前9時15分~午後6時30分
 土・日、祝・休日 午前9時15分~午後4時30分

資料の安全管理のために、BDS(ブックディテクションシステム)を採用しています。 貸出手続の済んでいない当館の資料を持ち出されると、警報(ブザー)がなりますので、ご協力をお願いします。

 目次へ

資料を借りるには

利用者カード

資料を借りるには「利用者カード」が必要です。 大阪府内に在住・在勤・在学の方、および近畿圏に在住の方に発行しています。 (府立中之島図書館と共通でお使いいただけます。) 登録の際、名前・住所・生年月日を確認できるもの(学生証・社(職)員証(住所記載のもの)、健康保険証、運転免許証、住民票の写しなど)をお持ちのうえ、1階登録カウンターでお申し込みください。 小学生以下の方は、こども資料室(1階)で利用者カードを作ります。 ※個人情報を図書館業務以外に使うことはありません。

貸出

借りたい資料と利用者力ードを力ウンターへお出しください。 府立中之島図書館と合わせて1人12点まで借りられます。
貸出期間は3週間です。返却が遅れると、貸出停止の罰則があります。

延滞日数停止期間
22~49日延滞資料が返却されるまで貸出停止
50日以上返却日から50日間貸出停止

※府内市町村図書館(公民館図書室)を通して、資料をお借りいただくこともできます。

 目次へ

資料を返すには

返却は、府立中央図書館・府立中之島図書館の両館どちらでも結構です。 開館中は、借りたカウンターへお返しください。 図書館が閉まっている時は、南側玄関横の返却ポストにお返しください。 (利用者カードは不要です。) 郵送・宅配便での返却もできます。

 目次へ

貸出期間を延長するには

貸出期限内であれば、1回だけ、貸出期間を申込日から3週間延長することができます。お電話もしくはインターネットでお申し込みください。
※予約のある資料は延長できません。
※インターネットで延長を申し込む場合は、パスワードが必要です。パスワードはセルフパスワード発行画面から発行できます。

 目次へ

借りている資料を紛失したときは

図書館の資料は府民のみなさまの財産です。大切に扱ってください。 万一、借りている資料を紛失されたり、破損、汚損された場合は、弁償していただきます。 (ビデオ、DVDは、貸出用に著作権処理済のものを購入しているため、市販のものより高額になります) 2階カウンターにお申し出ください。

 目次へ

資料を複写するには

図書館での複写は、著作権法第31条に基づき、一定の範囲内で許されています。

複写できる資料

  • 大阪府立図書館所蔵の資料、もしくは他の図書館から借受した資料のうち借受館の許可を得たものに限ります。
  • 個人の調査・研究の目的に限ります。
  • 一人につき1部のみ行います。
  • 国際児童文学館の資料、古い資料、破損しやすい資料など、セルフ不可の資料もあります。セルフ不可の資料の複写は係員が複写いたします。(有人)
  • 複写できる範囲は、著作物の半分以下(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個々の著作物にあっては、その全部)です。
  • その他、資料保存上の理由等により複写できないものがあります

複写料金 (1枚あたり)(平成28年1月料金改定)

    図書館資料国際児童文学館資料
    セルフ白黒1枚 10円-
    カラー1枚 40円-
    有人 ※1白黒1枚 20円1枚 30円
    カラー1枚 50円1枚 80円
    CD/DVD-ROM(※2)及び
    データベースからの複写
    白黒 来館(セルフ)1枚 10円-
    郵送・国会(※3)1枚 20円-
    カラー来館(セルフ)1枚 40円-
    郵送・国会(※3)1枚 50円-
    マイクロフィルムからの複写白黒1枚 50円1枚 50円
    カラー1枚 100円1枚 100円
    ※1 Web複写・郵送複写の場合は、複写料金は有人料金となり、別途、送料、発送手数料100円(50枚まで。51枚以上は50枚ごとに100円が加算されます)、通信費(郵送で料金通知が必要な場合は実費)がかかります。
    ※2 大阪古典籍資料にかかるものを除く。
    ※3「国会」は国会図書館デジタル化資料送信資料の複写。 

複写業務担当業者   株式会社図書館流通センター

来館時の複写申込

  • 申込方法 
    1. 「図書複写申込書」にボールペンで名前を記入してください。
      ※セルフ複写の場合も、申込書の記入が必要です。
    2. 必要事項(書名・複写箇所)を記入してください。
    3. 複写するページ(連続する場合は最初と最後)にしおりをはさんでください。
    4. 各階のカウンターに資料と申込書をお出しください。係員が確認し、サインします。
    5. 2階複写カウンターで係員に資料と申込書をお出しください。係員が確認したのち、セルフ複写のものはご自身でコピーを行ってください。有人複写のものは係員がコピーします。
    6. CD-ROM、データベースからの複写は、各カウンターでお申し込みください。料金の支払いは2階複写カウンターになります。
    7. マイクロフィルムの閲覧・複写は2階カウンターでお申し込みください。
  • 複写カウンター 2階にあります。
  • 有人複写の受付時間
    火~金:午前9時~午後6時30分
    土・日、祝・休日:午前9時~午後4時30分

文書による複写申込

  • どなたでもお申し込みいただけます。
  • 文書(ハガキでも可)に下記事項を明記してお申し込みください。(様式は問いません。なお 電話による申し込みは受け付けておりません。)
    • 申込者の名前、住所、電話番号 個人の調査研究のためにしか許可できませんので、団体・会社・学校名等での申し込みはできません。
    • 希望する資料名(巻号なども)・著者名・請求記号など
    • 複写箇所(論文名、ページなど)
  • 送付先 大阪府立中央図書館 調査相談課宛 (ただし大阪府立中之島図書館所蔵資料については中之島図書館ビジネス支援課宛)
  • 料金・送料については、複写業務担当業者から所蔵館の5開館日程度でお知らせします。
    ※ただし、複写箇所の特定に時間がかかる場合や、申し込みが大量の場合などには、さらに日数を要することもあります。
  •  料金等到着後、複写作業を開始し、郵送でお送りします。

インターネットでの複写申込

  • 申し込みには当館の利用者登録とパスワードが必要です。
  • 当館の利用者カードをお持ちの方でパスワードをお持ちでない方はセルフパスワード発行画面から発行をしてください。
  • 当館の利用者カードをお持ちでない方はWeb限定利用登録から登録をしてください。Web限定利用登録はどなたでもお申し込みいただけます。
  • 申込方法
    • 複写を希望する資料を、当館蔵書検索で検索してください。
    • 「書誌詳細表示」画面の右側にある「複写申込」ボタンを押してください。
    • 注意事項をよくお読みいただいた上で申込ボタンを押し、ログイン後、画面のガイダンスに従って入力してください。
  • 料金・送料については、複写業務担当業者から所蔵館の5開館日程度でお知らせします。
    ※ただし、複写箇所の特定に時間がかかる場合や、申し込みが大量の場合などには、さらに日数を要することもあります。
  • 料金等到着後、複写作業を開始し、郵送でお送りします。
  • くわしくは、Web複写サービス利用案内をご覧ください。

 ※文書やインターネットからの複写申込については、複写物のお渡しは郵送のみとなりますのでご了承ください。

 目次へ

拡大読書器

1階から4階までの各室に設置しています。

館内蔵書検索機(館内OPAC)

図書館の所蔵資料を調べることができます。 タッチスクリーンとキーボードの2種類を用意しています。 館内OPACでは、ご自分で予約申込や貸出・予約状況の確認ができる、セルフ予約サービスがご利用いただけます。

 目次へ

新聞を読むには

五大紙(朝日・毎日・読売・サンケイ・日本経済新聞)、スポーツ紙などは、2階新聞コーナーにあります。 縮刷版、マイクロフィルム、オンラインデータベース・CD-ROMもあります。 書架に出ていないバックナンバーは、2階のカウンターで請求してください。

  新聞コーナーのページ  

  主要新聞所蔵一覧

 目次へ

雑誌を読むには

各分野の雑誌は、1階こども資料室、3階社会・自然系資料室と4階人文系資料室にあります。 週刊誌などのポピュラーな雑誌は、4階人文系資料室にあります。 書架に出ていない雑誌やバックナンバーは、各階のカウンターで請求してください。

 目次へ

データベースを利用するには

オンラインデータベースやCD-ROM等のデータベースがご利用いただけます。 判例や新聞の記事索引など冊子では時間のかかる調査もすぐに調べることができます。 CD-ROM資料は分野によって各階(2階―新聞、3階―社会・自然系、4階―人文系)で所蔵しています。 ご利用の際は、各階カウンターまでお申し出ください。

  当館でご利用いただけるおもなデータベース

 目次へ

館内無線LANサービス

  • 1階国際児童文学館/こども資料室/グループ読書エリア、2階カウンター/研究室、3階社会自然系資料室、4階人文系資料室にて無線LANサービスがご利用いただけます。
  • 利用には以下のものが必要です。
    • 無線LAN(AES方式)が使用できるご自分のノートパソコン
    • Eメールが受信可能な携帯電話等
    • 携帯電話がない場合は、大阪府立図書館利用者カード、または名前及び住所が確認できる公的機関が発行する証明書
  • 2階カウンターにて、パスワード代行発行・案内を行っています。
  • 府立中央図書館の開館時間内はいつでもご利用いただけます。 ただし、1階国際児童文学館・こども資料室での利用はそれぞれの開室時間内になります。
  • 接続手順・その他注意事項は館内の配布物をご覧ください。

 目次へ

資料を探すには

  各階にある利用者用端末で探すことができます。

 目次へ

資料を予約するには

府立図書館で所蔵している資料

  • 「貸出中」資料の予約 借りたい資料が貸出中のときは、予約をすることができます。
  • 資料の取り寄せ 中央図書館の本を中之島図書館に、あるいは中之島図書館の本を中央図書館に取り寄せることができます。 ただし、大阪府立図書館蔵書検索「詳細表示画面」で、「貸出不可」「個人貸出可・団体不可」と表示されたものは取り寄せできません。
  • お申し込み・予約できる点数など
  • 各カウンターでお申し込みください。お電話でもお受けしています。
  • 予約(取り寄せを含みます)はお1人につき20点までです。
  • 図書館から「準備ができました」という連絡が入りましたら、ご来館ください。
  • ご自分で大阪府立図書館所蔵資料の予約申込や貸出・予約状況の確認ができる、セルフ予約サービスを行っています。
  • 府内の最寄の市町村図書館に、府立図書館の本を取り寄せることもできます。

府立図書館で所蔵していない資料

大阪府立図書館で所蔵していない資料は、国立国会図書館などの他の図書館から借り受けるなどして、できるだけご希望にお応えします(実費がかかります。ただし、大阪府内公共図書館からのとりよせは無料です)。カウンターでご相談ください。

 目次へ

セルフ予約サービス

※ただし、小学生以下の方のご予約はカウンターでお願いします。

 目次へ

調査相談(レファレンスサービス)

身近な事柄や簡単な調べもの、さらに調査・研究に必要な資料の紹介などの質問にお応えします。 各カウンターでおたずねください。 調査相談、資料についてのお問い合わせは、電話や手紙、ホームページでも受け付けています。
詳しくは、調査相談のページをご覧ください。

 目次へ

府域全域サービス

お近くの図書館(図書館のない地域は公民館図書室等)を通して、府立図書館の資料をお借りいただくことができます。(一部取り寄せできない資料や、お近くの図書館の中でならご覧いただける資料もございます。)
詳しくは、大阪府域全域サービスのページをご覧ください。

市町村図書館を通して借りた資料の利用に関しては、その図書館のルールに従ってください。お問い合わせは、申込先のお近くの図書館にお願いします。

  大阪府域市町村図書館名簿

 目次へ

駐車場案内

地下駐車場は、120台分の駐車スペースがあります。

入庫後、15分間は無料。(平日)60分100円 最大料金500円 (土日祝祭日)60分150円 最大料金600円

障がい者の方は身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳を1階エントランス受付に提示いただくと無料サービス券を発行します。

※周辺地域は、駐車禁止です。ただし、図書館東側に4台分の高齢運転者等標章車専用の駐車区間があります。

 目次へ

ホール・会議室案内

380席の多目的ホールがあります。利用は有料です。
72席の大会議室、30席の中会議室、18席の小会議室があります。利用は有料です。

利用のお申し込みはこちらのホームページをご参照ください。

 目次へ