第70回大阪資料・古典籍室1小展示
平成18年3月10日(金)〜5月10日(水)

■ 和本『朱子書節要紀聞』 上下2冊 五井純禎(蘭洲)著 写 【186-362】

五井純禎(蘭洲、1697-1762)は、江戸中期の朱子学者。創設時の懐徳堂で教授し、中井竹山・履軒らを育てた。この書は、『朱子書節要』に対する論評を記したもので、日本の朱子学者たちに、李滉の書がいかに重視されたかをうかがうことができる。

和本『朱子書節要紀聞』 和本『朱子書節要紀聞』

韓本(朝鮮本)の世界へ戻る

※ 無断で転載・転用することを禁止します。