第70回大阪資料・古典籍室1小展示
平成18年3月10日(金)〜5月10日(水)

■ 和本『漢書評林』 100巻首1巻50冊 林和泉掾時元松栢堂 明暦3(1657)年 【334-84】

明暦3年本『漢書評林』は、日本で最も通行した『漢書』のテキストである。 なお、和本の中でも、とくに漢籍を出版したものは「和刻本」と呼ぶ。

和本『漢書評林』 和本『漢書評林』

韓本(朝鮮本)の世界へ戻る

※ 無断で転載・転用することを禁止します。