ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

有価証券報告書の閲覧について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月18日更新

≪有価証券報告書について≫

 有価証券報告書とは、証券取引法の規定に基づいて内閣総理大臣に提出される、企業の状況を開示する資料です。
 投資家や企業の利害関係者が十分な判断材料を得られるようにするため、企業が一定以上の有価証券を募集または売り出す場合や現に上場している場合、該当する企業は事業年度ごとに法令で定められた様式にてこの報告書を作成し、公衆の閲覧に供することが義務づけられています。

 報告書には、会社の概況、事業の状況、設備の状況、経理の状況(財務諸表を含む)等が記載されます。財務諸表には第三者の公認会計士または監査法人の監査報告書が添付されるほか、提出後所轄財務局長による審査を受けており、個別企業に関する最も詳細かつ信頼性の高い資料とされています。

 平成16(2004)年6月以降、報告書の電子開示が義務化されました(実際には多くの企業がそれ以前に前倒しで電子開示に移行しました)。電子提出された報告書は、金融庁財務局が管理する「EDINET http://disclosure.edinet-fsa.go.jp」(証券取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム。直近5年間分のみ。)によりインターネットで公開されています。
※EDINETは、ご自宅のインターネット接続されているPCからでも利用いただけます。

 東京大学経済学部図書館のサイト http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/では、企業史料統合データベースが公開されています。(東京大学経済学部所蔵の昭和36~60年頃の有価証券報告書を収録。約5万3千件。)

中之島図書館での有価証券報告書閲覧について

 マイクロフィルム、オンラインデータベースの提供となります。※紙媒体での資料はありません。

 ※平成24年度より、オンラインデータベース「eol 総合企業情報データベース」を導入しました。

 いずれも閲覧時間は月曜日~金曜日9時~19時30分 土曜日9時~16時30分で閉館30分前までです。

1949年~2001年   マイクロフィルム

             (1)新聞室備え付けの会社名50音順、および証券コード(銘柄コード)順の各目録(冊子)で

               中之島図書館の所蔵をご確認ください。

                  ※会社名50音順目録は、インターネット(PDF)でも公開しています

                  ※収録会社の決算期毎のマイクロフィルムリール番号を調べることができます。

             (2)新聞室カウンターの職員に、会社名・マイクロフィルムリール番号を申し出下さい。

             (3)当該マイクロフィルムを書庫出納いたします。

                  ※必要な箇所をコピーしていただくこともできます(マイクロ複写・1枚50円)。

                  ※マイクロ複写の即時渡しはできません。

最大1975年~直近   オンラインデータベース

             (1)デジタル情報室で、申し込みください。 

             (2)eol 総合企業情報データベースをご利用いただけます。

                  ※必要な箇所をコピーしていただくこともできます(白黒1枚10円)。

             詳しい説明は中之島図書館のオンラインデータべースの使いかたをご覧ください。

 ※平成16年度、大阪証券取引所から有価証券報告書のマイクロフィルムをご寄贈いただきました。
  戦後証券取引所が開設された昭和24(1949)年から平成13(2001)年9月期までの大阪証券取引所および
  東京証券取引所上場企業の有価証券報告書が収録されています。

 

(参考 関連機関)

大阪取引所 〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-8-16

  ・閲覧コーナーに設置してある端末より、東京証券取引所に上場する会社等の有価証券報告書を始めとした
   金融商品取引法に基づく開示書類をEDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する
   電子開示システム)により閲覧できます。 (月曜日~金曜日(休業日を除く)9:00~16:30)

  ・OSEギャラリー(株式や先物・オプションについて学べる日本取引所グループの施設)などの見学もできます。
   大阪取引所 金融リテラシーサポート部 (電話) 06-4706-0800

証券図書館(日本証券経済研究所) 〒541-0041 大阪市中央区北浜1-5-5 大阪平和ビル地下1階 (電話)06-6201-0061

  ・有価証券報告書は、未所蔵・閲覧できません。

  ・証券を中心に金融・経済・企業関係の和洋図書や資料を豊富に所蔵されています。