ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~国際理解 遊び

こども向け調査ガイド~国際理解 遊び

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月16日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 40
2020年7月
[国際理解【遊び】 [PDFファイル/162KB]


 

ジャンケンのイラスト

 

  • 【問題】フランスのジャンケン。グーは石、チョキはハサミ。パーは何?
     (1)紙 (2)葉っぱ (3)雲
  • 【答え】(2)葉っぱです。このほか親指と人差し指の先をつけて手をすぼめた井戸もあります。葉は井戸をふさぐので井戸に勝ち、井戸にしずむ石とハサミは負けです。

 

 

 

調べてみよう!

『世界の子どもの遊び:文化のちがいがよくわかる! (楽しい調べ学習シリーズ)』 (寒川恒夫/監修 権田アスカ/執筆 すみもとななみ/イラスト PHP研究所 2015.7  【J384/48N】)

日本で普段している遊びと似ているけれど国によって少し違う遊びや、その国独自の遊びが紹介されています。(中学年~)

■『世界の外あそび学じてん
(こどもくらぶ/編さん 今人舎 2019.5 【J781/1NX】)

世界の遊びの名前と遊び方を紹介した本です。おにごっこだけでも、25種類あって、呼び方もいろいろ。国情報ものっています。(中学年~)

■『アジア・アフリカ・ヨーロッパのあやとり:世界に広がるあやとりの輪(世界の伝承あやとり)』
(野口とも/著 誠文堂新光社 2019.6 【798/13NX】)

国際あやとり協会が収集した世界の伝承あやとりの中から、珍しいあやとりを写真で紹介しています。日本のあやとりとのちがいを見つけるのも楽しいです。全5巻。(中学年~)

こども資料室の棚を見てみよう!

世界の遊びについて調べたいときは「12社会」「15調べ学習」「20音楽・スポーツ」の棚を見てみよう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)