ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「はらっぱ」一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

はらっぱとは

『はらっぱ』は、昭和60年2月に、大阪府立中央図書館の前身である府立夕陽丘図書館(平成8年3月に閉館・廃止)児童室が 《じどうしつだより》のかたちをとって、創刊した。その後、中央図書館の開館とともに引き継がれたが、諸般の事情で第20号をもって休刊。 平成20年3月に21号を発行し復刊した。

「はらっぱ」の復刊にあたって 

一覧

No.30 特集 「大阪における子ども読書活動推進計画について」2017年3月31日
No.29 特集 「学校への資料の提供について」2016年3月31日
No.28 特集 「子どもと子どもの本に関するレファレンスサービス」2015年3月31日
No.27 特集 「子どもの読書活動を推進する」2014年3月28日
No.26 特集 「子どもへの地域資料サービスを考える」2013年3月29日
No.25 特集 「ことばの力を育む」2012年3月25日
No.24 特集「国際児童文学館オープニングイベント」2011年3月31日
No.23 特集「ヤングアダルト(YA)サービス」2010年3月31日
No.22 特集「大阪公共図書館協会 児童奉仕実務研修」2009年3月31日
No.21 特集「子どもの読書活動推進計画」2008年3月31日
No.20 「こどもの図書館サービス-21世紀への可能性をさぐる」1998年3月31日
No.19 「絵本と子ども」1995年3月31日
No.18 特集「レファレンス」1994年3月31日
No.17 「アジアを知ろう児童文学4」1993年3月31日
No.16 「科学の本っておもしろい!」1993年3月22日
No.15 「子どもの権利条約と図書館」1992年3月31日
No.13・14(合併号)「府立図書館児童奉仕を考える」1991年3月20日
No.12 「アジアを知ろう児童文学3」1990年3月31日
No.11 「アジアを知ろう児童文学2・中国」1990年2月28日
No.10 「子どもと本をつなぐ試み」1989年3月31日
No.9 「韓国・朝鮮の児童文学」1989年1月25日
No.8 「子どもの読書ばなれを考える」1988年3月31日
No.7 「子どもと行事・おはなし会」1988年2月20日
No.6 「今、考えよう、性の問題と生きることの意味」1987年3月31日
No.5 「1986年子どもの本の世界大会」1986年12月10日
No.4 「幼年文学をめぐって」1986年3月31日
No.3 「今、子どもの本を考える」1985年11月25日
No.2 「小公女はどこまでゆるせるか」1985年3月29日
No.1 「大阪府立夕陽丘図書館じどうしつだより」1985年2月12日