ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > セミナー・講座 > 令和2年度中之島図書館ビジネスセミナー『大阪の産業・経済を知る!』

令和2年度中之島図書館ビジネスセミナー『大阪の産業・経済を知る!』

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月15日更新

中之島図書館のセミナー「大阪の産業・経済を知る!」の題字

大阪産業経済リサーチ&デザインセンターの研究員が、大阪の産業・経済を取り巻くトピックをお話しします。大阪に赴任してきた方にもおすすめの講座です。
※今年度は1回のみの開催です。

           ※この講座は終了しました。 

           [開催日時] 令和3年1月15日(金曜日) 18時30分から20時(18時開場) 

           [参加費] 無料

           [定員] 30名(要事前申込先着順※定員に達し次第締め切ります)

           [主催] 大阪産業経済リサーチ&デザインセンター・大阪府立中之島図書館

           [会場] 大阪府立中之島図書館 別館2階 会場へのアクセス

 「大阪経済の特徴って?『なにわの経済データ』から読み解く」 

内容紹介

『なにわの経済データ』は大阪産業経済リサーチ&デザインセンターが大阪の産業、企業の実態を示す統計データなどを元に毎年作成している冊子です。この冊子の内容を中心に、大阪の産業・経済の実態についてお話します。

前半は「大阪産業・経済のアウトライン」

大阪って・・・
・いわゆる「粉モン」のお店が多い?
・「卸売業」が盛ん?
・「ものづくりの町」?などなど
→報道などでよく耳にするイメージ通りか、『なにわの経済データ』を元に、解説します。

後半は「大阪産業・経済を掘る」

大阪府内各地を飛び回って調査する研究員だからこその視点で、
大阪府の産業・経済の「今・これから」を考えるトピックスについてお話しします。
(今回は、工場用地とコンビナートについてお話しする予定です。)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加ください。
また、会場の窓は開けて開催いたしますので、あらかじめご了承ください。
※当日体調不良の方は参加をお控えください。 (後日配布資料をお渡しできます。)

講師:松下 隆 (大阪産業経済リサーチ&デザインセンター主任研究員)

「大阪産業・経済の特徴って?『なにわの経済データ』から読み解く」の講師のマツシタ タカシさんの写真

会場へのアクセス

会場地図※ご注意:別館の入口は図書館の入口とは別の入口になります。

最寄駅

Osaka Metro(地下鉄)御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅 (1番出口) 西へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅 (6番出口) 東へ約300メートル

お問い合わせ窓口

大阪府立中之島図書館 ビジネス支援課(担当:泉・西尾) 大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表) ファックス 06-6203-4913