ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 要覧 > 大阪府立中央図書館要覧2019 大阪府立中央図書館の沿革

大阪府立中央図書館要覧2019 大阪府立中央図書館の沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月4日更新

明治37年3月        「大阪図書館」開館

明治39年12月      「大阪府立図書館」と改称

昭和25年8月        「天王寺分館」開館

昭和49年3月        「天王寺分館」廃止

昭和49年4月        「大阪府立図書館」を改組、
            旧本館を「大阪府立中之島図書館」に改称
             「大阪府立夕陽丘図書館」発足

昭和56年3月     「大阪文化問題懇話会」の提言

平成元年2月     「新府立図書館建設基本計画策定委員会」の報告

平成2年度        「新府立図書館基本設計」策定
               「新府立図書館システム基本設計報告書」策定

平成4年度         「新府立図書館実施設計」策定

平成4年11月      コンピュータシステム開発着手

平成5年1月           建設工事着手

平成7年9月           建設工事竣工

平成8年3月        「大阪府立夕陽丘図書館」廃止、特許関係資料を商工部へ移管

平成8年5月        「大阪府立中央図書館」発足

平成8年5月10日      「大阪府立中央図書館」開館

平成13年7月         大阪府立図書館ホームページ開設(Web-OPACの公開等)

平成22年5月5日  大阪府立中央図書館内に「国際児童文学館」開館

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)