ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

森田文庫

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年1月22日更新

 大阪市内で開業していた漢方医学の研究家、森田幸門氏の収集した江戸時代中期以降の版本や書写されたものを、ご息女敦子氏から寄贈された。診察、治療、漢方、本草など医学の各分野にわたる。石崎文庫とあい補うものである。

【目録】 :『森田文庫目録』(コピー)
【利用の制限】 :閲覧可・複写可・貸出不可

主な資料

  • 伊良古家方 文化頃写
  • 医学院学範 3巻5冊 畑黄山著
  • 傷寒論 10巻4冊 明趙清常本 安政3年刊
  • 傷寒論入門 2冊 森田幸門著
  • 診療漢法医筌 1冊 森田幸門著
  • 日独英対訳漢法医語辞典 1冊 森田幸門著
  • 漢方の臨床〔雑誌〕