ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > おおさかページ > 小展示 > 展示詳細 > 第134回大阪資料・古典籍室小展示 「遠くて近い琉球」

第134回大阪資料・古典籍室小展示 「遠くて近い琉球」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月8日更新

展示内容

江戸時代、琉球の使節は、大坂を通って江戸まで行き来しました。

昔も今も、大阪と深いかかわりのある琉球=沖縄。

今回の展示では、琉球使節および琉球関係の古典籍資料を展示します。

『摂津名所図会』巻4「琉球人難波津着岸の図」

『摂津名所図会』巻4「琉球人難波津着岸の図」

琉球起上り二種   琉球張子雞(鶏)   琉球張子達磨起上り

『人魚洞文庫』より琉球の郷土玩具(左から「琉球起上り二種」「琉球張子雞(鶏)」「琉球張子達磨起上り」)

開催期間

  平成29年5月8日(月曜日)から平成29年7月1日(土曜日)まで 

場所

  大阪府立中之島図書館 3階 大阪資料・古典籍室1

   ※平日9時から20時 土曜日9時から17時 入場無料
   ※期間中の休館日は、毎週日曜日と6月8日(木曜日)です。

 展示資料一覧

※【】内は当館請求記号です。

『摂津名所図会』 【378/26】
秋里籬島著、寛政10(1798)
巻4 「琉球人難波津着岸の図」
『琉球人行粧記』 【子/227】
寛政2(1790)
『琉球人大行列記』 【325.3/10】
寛政8(1796)
『天保三壬辰年琉球人来朝行列之図』 【325.7/38】
『琉球人来朝川口より船行列写』 【菊屋町文書/256】
嘉永3(1850) (※パネルによる展示)
『南島志』 【甲和/117】
新井白石著 木村蒹葭堂筆 写 (※パネルによる展示)
『琉球談』 【371/278】
森嶋中良著 寛政2(1790)
『琉球使長歌』 【237.7/290】
藤堂良道(梅花)著 天保3(1832)
『沖縄志』 【371/266】
伊地知貞馨著 重野安繹校、明治10(1877)
『琉球漆器考』 【943/4】
石澤兵吾撰
『人魚洞文庫』「玩具帖」 【甲雑/41】
川崎巨泉自筆 (※パネルによる展示)