ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > イベント情報(展示・講演会など) > 日本の子どもの本~珠玉の30選~ 展示資料『八つの夜』

日本の子どもの本~珠玉の30選~ 展示資料『八つの夜』

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月9日更新

『八つの夜』(愛子叢書第4編)
与謝野晶子:著 佐々木林風:画 大正3年6月 実業之日本社(東京)

 八つの夜

 十二歳の誕生日を迎えた少女が、八夜にわたりさまざまな境遇に生まれ変わることで豊かな体験をし、成長する様子を描いた中編少女小説。子女教育にも並々ならぬ熱意を持った作者・与謝野晶子が、いずれの境遇においても誠実な努力をもって生きていくことが大切であると、当時の少女たちに提示しようとした労作として知られる。