ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > イベント情報(展示・講演会など) > 日本の子どもの本~珠玉の30選~ 展示資料『キンダーブック』

日本の子どもの本~珠玉の30選~ 展示資料『キンダーブック』

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月31日更新

『キンダーブック』(第1集第1編「お米の巻」)
岸辺福雄:指導 倉橋惣三ほか:賛助 昭和2年11月 フレーベル館(東京)

キンダーブック

 大正・昭和前期の代表的子ども絵雑誌の一つ。日本で初めての保育絵本と言われている。1号で1つの題材を取り扱うという編集方針がとられ、観察の補助教材とすることが目的であったため、幼稚園への直接販売方式を開拓した。西條八十、浜田廣介などの作家や武井武雄、川上四郎、清水良雄などの童画家も作品を発表した。当館では昭和2年の創刊号からほとんど欠号なく所蔵。現在も発行されている。