ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 分野別情報リンク集 > 大阪府立中央図書館 分野別情報リンク集

大阪府立中央図書館 分野別情報リンク集

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月6日更新

こちらで紹介するウェブサイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

図書関係

雑誌・新聞関係 人文科学 社会科学 自然科学 その他

図書館にある図書をさがす

■大阪府立図書館蔵書検索(大阪府立図書館)※同じウィンドウで開きます。
大阪府立中央図書館と大阪府立中之島図書館で所蔵する図書、雑誌、AV資料等の検索ができます。

■国際児童文学館蔵書検索(大阪府立図書館))※同じウィンドウで開きます。
大阪府立中央図書館国際児童文学館所蔵の資料を検索できます。

■おおさかeコレクション〔大阪電子資料検索システム〕(大阪府立図書館))※同じウィンドウで開きます。
大阪府立図書館が所蔵する「貴重書画像データベース」・「人魚洞文庫」・「大阪府の行政資料」等のデジタルデータを総合的に検索できます。 

■国立国会図書館〔NDL-OPAC〕(国立国会図書館)
国立国会図書館で所蔵している図書、雑誌新聞、電子資料、和古書・漢籍、博士論文、地図等の検索と複写申込みができます。検索した資料がデジタルコレクションに収載されている場合はリンクが表示され、目次や本文を閲覧することができます。

■大阪府Web-OPAC横断検索(大阪府立図書館)
府域市町村図書館及び類縁機関、国立国会図書館、CiNiiBooksの検索を一括して行うことができます。

■国立国会図書館サーチ(国立国会図書館)
国立国会図書館をはじめ、国内の各機関から収集した、8000万件以上の文献情報等を検索できます。横断検索を含め、およそ100のデータベースと連携しています。

■CiNii Books(国立情報学研究所)
全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の総合目録データベース等を、Web上で検索できるシステムです。

■CiNii Dissertations(国立情報学研究所)
国内の大学等学術機関のリポジトリで公開されている博士論文、国立国会図書館が所蔵する博士論文について、Web上で検索できるシステムです。

■全国漢籍データベース(全国漢籍データベース協議会)
全国の主要な大学図書館・公共図書館が所蔵する「漢籍」の書誌情報を検索できる総合漢籍目録データベースです。

■日本古典籍総合目録データベース(国文学研究資料館)
日本の古典籍の総合目録です(一部、漢籍・明治本を含みます)。古典籍の書誌・所在情報を検索できます。

  目次へ


出版情報を調べる

■Books.or.jp(社団法人 日本書籍出版協会)
国内で発行され、現在入手可能な書籍を収録する書籍検索サイトです。日本書籍出版協会の「データベース日本書籍総目録」に蓄積された書誌情報のうち、入手可能な既刊分、約95万点(平成27年2月現在)が収録されています。データは日次更新されています。(土日祝祭日をのぞく)

■政府刊行物(独立行政法人 国立印刷局)
官公庁から発行される、いわゆる「政府刊行物」関連の書籍を検索できます。「新刊」のページで、関係省庁や分野別の新刊情報を見ることもできます。

■本と出版流通(株式会社 地方・小出版流通センター、ニール編集制作事務所)
流通に乗りにくく、書店の店頭では見つけにくい地方出版社や少部数の出版物を中心に、毎月の新刊等を紹介しています。

■こどもの本 on the Web(日本児童図書出版協会)
児童図書出版社の発行図書を集録した児童図書総目録の検索をすることができます。

●このほか、最近出版された図書を探したい場合は、書店のサイトが便利です。書店のサイトでは、表紙の画像や目次情報等、図書館の所蔵検索では入手しにくい情報も収録されていることが多いので、参考としてチェックすることができます(ここではリンクのご案内はいたしませんので、検索エンジンで有名な書店名を入れて検索してください)。

 目次へ


特定の主題の図書をさがす

■Webcat Plus(国立情報学研究所)
テーマに関連する情報を即座に探し出す「連想検索機能」により、自分の関心に適した図書を探すことができます。1986年以降発行の図書については、目次や、帯・カバーなどに書かれた情報を見ることも可能です。また、図書を所蔵している大学図書館などの情報を知ることもできます。

■Googleブックス(Google)
全文検索により、求めるキーワードを本文に含む図書を見つけ出すことができます。また、その図書を購入できる場所や貸出先の情報も入手できます。著作権が消滅している図書は、全文閲覧可能です。

■新書マップ(NPO法人連想出版)
連想検索機能を活用して、あるテーマに関連した新書・選書を瞬時に探し出す検索システムです。16000冊以上のノンフィクション・教養系の新書・選書が収録されています。

 目次へ


雑誌‐記事索引・目録

■国立国会図書館「雑誌記事検索」(国立国会図書館)
国立国会図書館が収集する国内刊行雑誌のうち、学術誌・大学紀要・専門誌等の記事に関するデータを収録したデータベースです。NDL-OPACの「雑誌記事検索」画面から、1948年以降の雑誌記事(約21,000誌)を論文名や著者名等から検索することができます。

■CiNii Articles(国立情報学研究所)
学協会で発行された学術雑誌と大学等で発行された研究紀要の両方を検索できます。検索された論文については、引用文献情報(どのような論文を引用しているか、またどのような論文から引用されているか)をたどったり、本文を参照したりすることも可能です(一部有料ですが、雑誌記事の検索および、一部の記事の閲覧は無料でできます)。

■雑誌の新聞(株式会社 データム)
主な週刊誌の記事タイトルを一覧できるサイトです。発売日の前日に「翌日発売」の最新雑誌記事情報を確認できます。また、記事見出しサーチでは、最新3週間の雑誌記事の中から、探している言葉を含む記事タイトルを検索することがでます。(こちらは月刊誌も含んでいますが、記事の内容そのものを読むことはできません)このほかにも様々なコンテンツがあります。

 目次へ


雑誌‐全文データベース

■Google Scholar(Google)
査読論文、学位論文、プレプリント、書籍、テクニカルレポート等が検索できます。様々な領域の学問を横断的に検索することができ、多くの文献は全文閲覧が可能となっています。言語は英語が中心ですが、日本語の文献も含まれています。

■J-STAGE(独立行政法人 科学技術振興機構)
国内の学協会が発行している電子ジャーナルの記事を検索することができます。記事の全文閲覧は、登録なしでできるものと、登録が必要なものとがありますが、抄録はすべて閲覧可能となっています。

 目次へ


雑誌‐リンク集

■科学技術論文誌・会議録データベース(国立国会図書館)
国内の団体が発行する科学技術関係の学術論文誌および採録誌に掲載された会議録の情報を検索できます。

 目次へ


新聞‐新聞社のWebサイト

■YOMIURI ONLINE(読売新聞社)
速報ニュースの記事は過去1週間、Webマガジン各コーナーの記事については概ね1年分の記事を蓄積しています。 大阪版(関西発)もあります。

■毎日jp(毎日新聞社)
過去1ヵ月分の記事検索が可能です。
大阪版もあります。

■asahi.com(朝日新聞社)
「社説」と「天声人語」の全文が1週間分掲載されています。
大阪版(マイタウン大阪)もあります。

■産経ニュース(産経新聞)
記事の公開期間は、原則として掲載日から6ヵ月間です(公開期間が6ヵ月よりも長い記事・写真や短い記事・写真も一部あります)。
産経WEST」、「大阪版」もあります。

■大阪日日新聞ホームページ
約3ヵ月分の過去掲載記事を見ることができます。

 目次へ


新聞‐記事索引・目録・全文データベース

■全国新聞総合目録データベース(国立国会図書館)
見たい新聞を所蔵している機関を検索でき、それぞれの機関が所蔵している新聞を一覧できます。「国立国会図書館サーチ(NDLサーチ)」で公開されています。

■新聞記事文庫(神戸大学附属図書館)
明治末~戦前期の新聞記事データベースです。50万件以上の記事を画像や全文テキストで閲覧することが可能です。

 目次へ


新聞‐リンク集

■Pressnet(社団法人日本新聞協会)
メディアリンクは日本新聞協会に加盟する日本全国の新聞・通信社のリンク集です。地域別に、各社ホームページへのリンクのほか、所在地・電話番号がまとめられています。また、日本新聞協会・日本民間放送連盟加盟の放送社・国内関係団体(技術・広告・販売・放送・出版関係・学会)・海外関係団体(新聞・放送・通信社等)へのリンクもあります。

■社団法人日本専門新聞協会ホームページ
加盟社検索で、50音順・専門分野別に検索できるようになっています。各社ホームページへのリンクのほか、所在地・電話番号・代表者、発行新聞の創刊・形態・内容までわかるようになっています。

■日本の新聞社リンク集(北陸地域情報研究所)
全国各地の地方紙を中心に、全国紙やスポーツ紙、業界紙などあらゆる新聞を網羅したリンク集です。

 目次へ


図書館関係

■図書館リンク集
日本図書館協会(JLA)が作成する、日本・世界の図書館リンク集です。

 目次へ


地図関係

■国土地理院ホームページ
戦後の空中写真、図歴、地形図の情報や、防災関連情報等が入手できます。
「地理院地図」では、2万5千分1地形図を閲覧することが可能です。

■彩色地形図(一般財団法人 日本地図センター)
2万5千分1彩色地形図を閲覧することができます。地名・公共施設や経緯度等による検索が可能です。

■Googleマップ(Google)
Googleの地図検索サイトです。地域情報や地図の検索を簡単にすることができます。地形や航空写真を表示することもできます(詳細図の場合は、写真が表示される地域が限られています)。

■地図リンク集(HIR-NET)
日本地図、世界地図、住宅地図、都市地図、交通地図、路線地図、道路地図、白地図、古地図、航空写真、衛星写真などへのリンクがあります。地域、住所、施設、分野による検索も可能です。

■国土情報ウェブマッピングシステム(国土交通省)
国土数値情報(国土計画の策定や実施のために作成されたデータで、全国を対象とした国土に関する様々なデータが含まれています)を検索・閲覧することができます。

外邦図 デジタルアーカイブ (東北大学附属図書館/理学部地理学教室)※同じウィンドウで開きます。
外邦図研究会デジタルアーカイブ作成委員会が日本学術振興会科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の交付を受けて作成されたデータで「外邦図」の画像と書誌情報を検索・閲覧することができます。

 目次へ


歴史関係

■東京大学史料編纂所データベース(東京大学史料編纂所)
古文書のフルテキストや歴史絵引、各種史料目録等、様々なデータベースを無料で利用することがでます。

■国立公文書館デジタルアーカイブ(独立行政法人 国立公文書館)
国立公文書館が所蔵する歴史公文書等の目録情報を検索し、公文書や重要文化財等の資料のデジタル画像の閲覧ができます。

■歴史データベース on the Web(慶應大学 故:中西正和教授作成)
宇宙の誕生から現在までの、約6万6千件の歴史データを検索できます。

■データベース「世界と日本」(東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室)
戦後日本の国際関係における重要文書や演説を見ることのできる『日本政治・国際関係データベース』、20世紀・21世紀の世界の出来事を検索できる『データベース20世紀・21世紀年表』、国際関係の『略語データベース』等が無料で利用できます。

■全国遺跡報告総覧(独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所)
全国の自治体等で発行された埋蔵文化財の発掘調査報告書をWeb上で検索し、全文PDFを閲覧することができます。

 目次へ


芸術関係

■文化遺産オンライン(文化庁と総務省の提携事業)
全国の美術館や博物館が所蔵する美術品・工芸品のほか、踊りや人間国宝のような無形文化財も検索・鑑賞することができます。また、全国の美術館・博物館等の情報も収集可能です。

■国指定文化財等データベース(文化庁)
文化財保護法に基づき、国が指定・登録・選定した文化財等の情報を、「名称」「文化財分類」「都道府県」「国宝/重要文化財区分」「時代」等の条件や「地図」で検索することができます。

■e国宝(東京国立博物館)
東京・京都・奈良・九州の国立博物館が所蔵する国宝や重要文化財の精細な画像を見ることができます。

■文化デジタルライブラリー(独立行政法人 日本芸術文化振興会)
「文化デジタルライブラリー」(伝統芸能や舞台芸術に関するコンテンツを多数収録)や「能楽への誘い」、「文楽への誘い」等のデータベースに接続できます。また、国立劇場、新国立劇場の資料検索も可能です。

■メディア芸術データベース(開発版)(文化庁)
文化庁のメディア芸術デジタルアーカイブ事業の成果の一環として整備された、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートの作品情報や所蔵情報のデータベースです。アニメーションの放送開始時期や監督等のスタッフを指定した検索もできます。

■アートスケープ/artscape(大日本印刷株式会社)
展覧会情報(美術館)のほか、美術関連用語や美術館のデータベース等で構成されており、美術に関する様々な情報を入手することができます。

■近代日本刊行楽譜総合目録 洋楽編(国立国会図書館)
国立国会図書館及び全国の図書館等が所蔵する、1945(昭和20)年以前に日本国内で出版された楽譜の書誌情報、所蔵情報のデータベースです。文化庁の委託事業において日本音楽学会が調査、作成したデータの提供を受けて国立国会図書館が公開しており、収録データの著作権は文化庁に帰属します(平成26年10月時点)。

■JASRACホームページ(一般社団法人日本音楽著作権協会)
「J-WID(作品検索)」から、作品タイトル、アーティスト名等で、作詞・作曲者等の権利者情報や著作権の有無・管理状況等を検索できます。なお、JASRAC管理作品であっても一部掲載されていない作品もあります。

 目次へ


文学関係

■電子資料館(国文学研究資料館)
国文学関係の書誌・目録データベースのほか、本文・画像等が閲覧できるデータベースを多数利用できます(一部登録制)。

■電子文藝館(社団法人日本ペンクラブ)
日本ペンクラブ会員作家の作品(全文テキスト)が閲覧できます。ページの下部に総目次あります。

■青空文庫
無料公開のインターネット電子図書館です。平成27年8月現在、著作権が切れた文学作品の電子テキスト等を約13,000点以上収録しています。

 目次へ


法令関係

■法令データ提供システム(総務省行政管理局)
法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索することができます。

■日本法令索引(国立国会図書館)
原則として、明治19年公文式施行以降の法令情報や第1回国会(昭和22年)以降の法案情報を検索できます(法令そのものは見られません)。

■日本法令索引[明治前期編](国立国会図書館)
慶応3年10月大政奉還から明治19年2月公文式施行に至るまでに制定された法令の索引情報が検索できます。検索結果から法令の全文(『法令全書』の該当ページ)を閲覧できるものもあります。

■電子政府の総合窓口「所管の法令・告示・通達等」(総務省行政管理局)
各府省所管の法令・告示・通達等へのリンクが多数あります。

■全国条例データベース(鹿児島大学法文学部法政策学科)
全国自治体の特徴的な条例・規則・要綱(環境基本条例、環境影響評価条例、まちづくり、情報公開、個人情報保護、行政手続(パブリック・コメント、市民参加関係を含む))等へのリンクをまとめています(2013年9月1日をもって、更新を完全に停止)。

■大阪の条例(大阪府立中之島図書館)※同じウィンドウで開きます。
「大阪府・府内市町村例規集一覧」から、各自治体の例規集のページに移動することができます。

■裁判例情報(裁判所)
最高裁判所をはじめとする各裁判所の判例及び決定を検索・閲覧することができます。判例の収録範囲については、「各判例集について」をご覧ください(古い判例はあまり収録されていないようです)。

■国立国会図書館リサーチ・ナビ 政治・法律・行政関連サイト集(国立国会図書館)
「○○について調べたい」等の一問一答方式で、調べたい内容に対するサイトが紹介されています。「人物調査」「政治・行政関係」等のジャンルに分かれています。

■国立国会図書館リサーチ・ナビ 政治・法律・行政(国立国会図書館)
世界各国/地域の議会、官報、法令、国際機関等へのリンクがあります。

■京都大学国際法政文献資料センター
「外国の法律・政治行政資料の調べ方・文書の入手方法」や「日本の法律・政府行政文書の調べ方」のほか、様々なコンテンツがあります。

 目次へ


国・地方自治関係

■電子政府の総合窓口e-Gov(イーガブ)(総務省行政管理局)
各省庁提供の行政情報への、総合的な検索案内システム。全省庁のホームページ検索や、法令検索、行政文書ファイル検索など、様々な検索ができます。

■国会会議録検索システム(国立国会図書館)
第1回国会(1947年5月開会)以降の本会議、全ての委員会の会議録を検索・閲覧することができます。最新の会議録は、会議終了後2~3週間程度で利用できるようになるようです。

■帝国議会会議録検索システム(国立国会図書館)
第1回~第92回(明治23年11月~昭和22年3月)帝国議会会議録を検索・閲覧することができます。

■インターネット版「官報」(独立行政法人国立印刷局)
直近30日間分の官報(本紙、号外、政府調達等)をPDFで見ることができます。最新の官報は、原則として発行当日の正午までに掲載されます。

■官報目次検索 (全国官報販売協同組合)
1996年6月3日以降の官報の目次が検索できます(本文は見られません)。

■白書(年次報告書)(首相官邸)
各省庁発行の白書と年次報告書を見ることができます。

■The行政改革.com(非営利任意団体 行政経営フォーラム)
行政経営フォーラム・行政経営ニュースの情報源のリンク集です。全国各地の取り組みを県別に整理していますので、自治体別の取り組み状況がわかります。
「行政評価を考える」という姉妹ページもあります。

■全国自治体マップ検索(地方公共団体情報システム機構)
地方公共団体ホームページへのリンク一覧です。各団体のキャッチフレーズも掲載しています。

 目次へ


経済・経営関係

■EDINET(金融庁)
正式名称は、『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム』です。有価証券報告書等の開示書類を閲覧することができます。

■Engel〔エンゲル〕(東京大学経済学部図書館)
経済学の研究情報への統合検索サイトです。インターネット学術情報のほか、経済学関係の各種資料を検索することができます。

■株式会社矢野経済研究所ホームページ
市場調査レポートの概要を無料で閲覧することができます(本文の閲覧は有料)。

■日本経済新聞ホームページ(日本経済新聞社)
経済産業情報や、「マーケット」タブの「企業IR」から企業情報を得ることができます。

■公益法人information(内閣府)
国や都道府県が所管している公益法人を地域別、法人名等から検索できます。

 目次へ


統計関係

■政府統計の総合窓口e-Stat(独立行政法人統計センター)
日本の政府統計関係情報を、キーワード・分野別・作成機関名で探すことができます。

■大阪府の統計情報(大阪府総務部統計課)
「大阪府統計年鑑」を始め、大阪府がWeb上で公開する統計を集めています。

 目次へ


教育関係

■GENES 全国学習情報データベース(旧NICER)
全国・全校種・全教科の教育情報が簡単に探せるデータベースです。

■日本教育情報化振興会
授業に役立つ実践事例集や教育メディアガイドなど、「教育の情報化」をテーマにした様々なコンテンツを利用することができます。

■広島大学図書館所蔵 教科書コレクション(広島大学図書館)
広島大学図書館で所蔵している教科書のうち、江戸時代の寺子屋で使用された「往来物」から昭和26年までの約5,600冊を画像化したものです。

■E-TOPIA〔イートピア〕(東京学芸大学附属図書館)
教育情報のポータルサイトです。論文や教育実践情報など、教育に関する様々な情報を効率よく入手することができます。

■東書文庫蔵書検索(東書文庫)
戦後の小学校・中学校国語の目次検索が可能です。

 目次へ


社会科学-その他

■OISR.ORG〔オイサー・オルグ〕(法政大学大原社会問題研究所)
社会労働関係文献の書誌データベースや「日本労働年鑑」の全文テキストデータなど、社会・労働問題関連の様々なコンテンツを公開しています。

■国立民族学博物館ホームページ
「身装文献データベース」や「韓国生活財データベース」など、民族学に関連したデータベースを利用することができます。

■地域文化資産ポータル(一般財団法人地域創造、NPO法人地域文化アーカイブス)
全国各地で制作された、地域の伝統芸術等に関わる映像を公開しています。

■Winet/女性情報ポータル ウィネット(国立女性教育会館女性教育情報センター)
文献情報や関連施設等、女性に関する様々な情報を調べることができます。

 目次へ


技術・産業関係

■researchmap(独立行政法人 科学技術振興機構)
国内の大学・公的研究機関等に関する機関情報、研究者情報、研究課題情報、研究資源情報を網羅的に収集・提供しているサイトです。またresearchmapのIDを持つ研究者は自分の研究ホームページを公開することができるなどの研究者支援機能もあります。

■J-GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)
科学技術振興機構(JST)が提供する、科学技術情報の探索サービス。「研究者」や「文献」(雑誌論文など)、「特許」「科学技術用語」など異なる種類の情報についての横断検索が可能です。

■産学官の道しるべ(独立行政法人 科学技術振興機構)
産学官連携に関連する情報を網羅的に収集・提供しているサイトです。産学官連携に関するニュース、政策・提言・報告書、関係サイト情報等を提供しています。

■研究情報公開データベース(独立行政法人 産業技術総合研究所)
「エネルギー・環境」、「生命工学」、「情報・人間工学」等のカテゴリーに分けて、数多くのデータベースを紹介しています。

■ものづくり基盤技術・技能教本マニュアル (国立研究開発法人産業技術総合研究所、独立行政法人 中小企業基盤整備機構)
中小企業総合事業団[現:(独)中小企業基盤整備機構]が、各業界の協力を得て、多くの産業分野に使用される共通加工技術・技能についてマニュアル形式にまとめたものです。

■特許庁ホームページ
特許・実用新案、意匠、商標などの情報を入手することができます。

■一般財団法人日本規格協会ホームページ
JIS・ISO等の各種規格の情報を入手することができます。

■日本工業標準調査会JIS検索
現行のJIS(日本工業規格)の閲覧ができます。プリントアウトは不可。旧・廃止規格検索もあります。

■J-PlatPat/特許情報プラットフォーム(独立行政法人 工業所有権情報・研修館)
明治以降発行された特許・実用新案・意匠・商標の公報類とその関連情報を検索することができます。

■社団法人大阪府建築士会ホームページ
建築系雑誌記事検索・目次、建築材料・設備機器のメーカーリスト(DB)、福祉のCAD-DATAや建築関連のリンク集等を提供しています(一部有料のサービスを含みます)。

■建築系検索エンジンKenKen!(有限会社 建築情報)
建築系に特化した検索エンジンです。建築に関する各種情報へのポータルでもあります。

■土木学会論文集(社団法人 土木学会)
土木学会発行の学会誌・論文集等が検索できます。

■AGROPEDIA/農林水産研究総合ポータルサイト(農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所)
農林水産関係の研究開発に有用な文献情報・研究成果情報等に関するデータベース「AgriKnowledge」などが利用できます(一部、利用者登録が必要)。

 目次へ


生物・物理・化学関係

■Jabion〔日本語バイオポータルサイト〕(国立情報学研究所、国立遺伝学研究所、三菱総合研究所先端科学研究センター、東京理科大学薬学部の共同運営)
生物学や生命科学のポータルサイトです。「バイオ」に関する専門用語辞書や遺伝子百科などがあり、PubMedを日本語キーワードで利用可能な文献検索も提供されています。

■生物多様性情報システム〔J-IBIS〕(環境省自然環境局生物多様性センター)
日本の生物多様性や自然環境に関するさまざまな情報を収集・提供しています。自然環境保全基礎調査(緑の国勢調査)の成果、絶滅危惧種に関する情報等を入手することができます。

■日本産樹木検索〔JUMOKU〕(鵜川義弘氏[宮城教育大学]、木原章氏[法政大学]の共同運営)
日本産樹木508種(針葉樹を除く)を、葉の形や幹の模様から検索できます。

■園芸学会関連文献データベース検索(園芸学会)
園芸学に関する国内文献(1925年以降)の情報を検索することができます。  

■化学物質情報の更新情報(厚生労働省)
労働安全衛生法(安衛法)に基づいて公表された64,000以上の化学物質に関する情報や、2,700以上の化学物質の安全データシート(SDS)等を検索することが可能です。

■海洋汚染調査(海上保安庁海洋情報部)
海上保安庁海洋情報部が実施している海洋汚染に関する調査報告書などが見れます。

 目次へ


医学・薬学関係

■大阪府医療機関情報システム(大阪府健康医療部保健医療室)
大阪府内の医療機関に関する情報を検索することができます。診療時間や交通手段など、様々な情報が得られます。

■がん情報サービス(国立がんセンターがん対策情報センター)
各種がんの解説や診断・治療方法、関係統計など、がんに関する様々な情報を提供しています。

■メルクマニュアル医学百科 家庭版(MSD株式会社)
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書で、300人近い医療の専門家によって執筆されています。

■WAM NET(独立行政法人福祉医療機構)
福祉保健医療関連の総合的な情報ネットワークシステムです。全国の介護保険、障害福祉サービスの事業者や病院・診療所などの検索や行政資料の閲覧が可能です。

■病院検索JAPAN(病院検索JAPAN)
都道府県、市区町村、最寄駅や診療科目で全国の病院・診療所・歯科医院を絞り込み検索できます。

■日本歯科医師会ホームページ(日本歯科医師会)
都道府県、市・区・郡や診療科目などから、近くの歯科医を検索できる「全国の歯医者さん検索」があります。

■独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)ホームページ
医薬品・医療機器等に関する最新の情報を知ることができるサイトです。薬の説明書を見ることができる「一般用医薬品・要指導医薬品 情報検索」なども利用できます。

■Minds 医療情報サービス(公益財団法人 日本医療機能評価機構)
厚生労働科学研究費補助金により公開されている医療情報サービスです。診療ガイドラインや関連医学文献を見ることができます。

■病気の標準治療ガイド(特定非営利活動法人 標準医療情報センター)
医学会や厚生労働省研究班などが科学的根拠に基づき医師用に提供している 診療ガイドライン(指針)を、分野別・疾患別にわかりやすくまとめた「病気の標準治療法解説」を見ることができます。

■史上最強の Dr.NAVI(健康向上委員会)
医療機関(病院、歯科医院、医者、歯医者)、医療情報等の検索ができます。

■闘病記ライブラリー(NPO法人連想出版)
平成18年6月に開設されたサイトです。治療の体験記(図書)を病名から検索でき、表紙や背表紙、目次、奥付等を見ることがきます。

■おくすり110番 (ファーマフレンド)
薬の効能や副作用、注意点などを名前や記号から簡単に調べることができる「ハイパー薬事典」や、病院でよく使われる薬を、病気別に分類した「病気別の薬フォルダー」等、多数のコンテンツを提供しています。

■上手なセルフメディケーション(日本OTC医薬品協会)
薬局・薬店で購入できる市販薬の詳しい情報を検索できる「おくすり検索」や、薬で困ったことや疑問などを薬の種類別に紹介した「おくすりQ&A」等、多数のコンテンツを提供しています。

■全日本病院医院ネットワーク(NETFILE)
都道府県市町村ごとに、その地区の病院の検索ができます。

■いいなステーションホームページ
全国にある患者情報室の一覧や、患者会のリスト(疾病分類別)を見ることができます。

■健康ネット(公益財団法人 健康・体力づくり事業財団)
健康・体力づくりに関する幅広い情報のほか、団体・施設情報、各種調査研究のデータ、時事情報などを調べることが可能です。

■ELBIS(UMIN医療・生物学系電子図書館)
大学病院医療情報ネットワークが提供する医学分野のデータベース。学術集会の演題抄録・学会誌論文等を全件まとめて検索でき、文献の書誌情報を調べることができます。

 目次へ


自然科学-その他

■UNIVERSE〔ユニバース〕(天文・宇宙・航空 広報連絡会)
宇宙情報の総合リンクサイトです。宇宙関係サイトの主要コンテンツへのリンクを分類・整理し、わかりやすい解説をつけて掲載しています。

■気象庁ホームページ
気象に関する様々な情報のほか、地震、火山、台風などのデータも見ることができます。

■River Net(一般財団法人 河川情報センター)
川の防災情報、水文水質データベースや水害・渇水記録など、河川関連情報のリンク集があります。

■エコギャラリー おおさかの環境ホームページ(大阪府環境農林水産部環境農林水産総務課)
地球温暖化対策・ヒートアイランド等の環境問題のトピックスやテーマから大阪府の施策や条例を集めています。

■地質図Navi(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター)
20万分の1日本シームレス地質図、海洋地質図などの国内の地質図、活断層や第四紀火山などの地質情報を閲覧することができます。

■J-SHIS地震ハザードステーション(国立研究開発法人 防災科学技術研究所)
阪神・淡路大震災を契機としてまとめられた「全国地震動予測地図」に関する情報を公開しており、「確率論的地震動予測地図」、「地震カテゴリー別地図」などを、Googleマップを背景として重ね合わせて閲覧することができます。  

 目次へ


データベース

■大阪文献データベース (大阪府立中之島図書館)
図書・雑誌の中に掲載された大阪に関する事項について、約41,000件の記事から検索することができます。

■国際日本文化研究センターデータベース(国際日本文化研究センター)
俳諧・和歌・怪異・妖怪伝承等といった数多くのデータベースが公開されており、無料で使用できます。

■国立国会図書館デジタルコレクション (国立国会図書館)
国立国会図書館蔵書のうち、デジタル化された古典籍資料(貴重書等)、官報(創刊から昭和27年まで)、博士論文、歴史的音源、NDLが収集したインターネット上の刊行物等を閲覧することができます。

■レファレンス協同データベース(国立国会図書館)
国立国会図書館が、全国の公共図書館、大学図書館、専門図書館等と協同で構築しているデータベースです。調査・相談の事例や調べ方マニュアル等を検索・閲覧できます。

■リサーチ・ナビ(国立国会図書館)
「職員が調べものに有用であると判断した図書館資料、ウェブサイト、各種データベース、関係機関情報を、特定のテーマ、資料群別に紹介するものです。」(リサーチ・ナビHPより) ※「何をどう調べたらいい?」のヒントを提供してくれます。「調べ方案内」や「参考図書紹介」「目次データベース」「企業・団体リスト情報」等「本の内容情報からさがす」メニューを包括しています。

 目次へ


探索ガイド(リンク集)

■国立国会図書館リサーチ・ナビ 海外の文化機関のデジタルアーカイブ(国立国会図書館)
図書館を中心に、海外の主要な文化機関が提供するデジタルデータを無料で閲覧できるデジタルアーカイブへのリンクがあります。

■アリアドネ(二木麻里氏作成)
人文・社会科学系総合リソース。ひとつひとつに解説が加えられており、海外のページも豊富です。

■ACADEMIC RESOURCE GUIDE(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
学術研究に有用なWebサイトを紹介したメールマガジン「ACADEMIC RESOURCE GUIDE」のほか、図書館関係のイベント情報などが紹介されています。

■図書・雑誌探索ページ(実践女子大学図書館)
学術上の調査・研究、情報検索に役立つサイトとデータベースを紹介するガイドの草分け的存在『インターネットで文献探索』2013年版の本文、リンク等をはじめ、インターネットで調査する時に便利な出版物を掲載しています。

 目次へ


※当リンク集のご利用によって、損害やトラブルが発生したとしても、大阪府立中央図書館はいかなる責任も負いかねますので、ご了承ください。