ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~ルネサンス

こども向け調査ガイド~ルネサンス

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月9日更新

 大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 97
2022年3月

ルネサンス [PDFファイル/178KB]


 モナリザを説明する学芸員のイラスト

 

【問題】『モナ・リザ』という絵を描(えが)いたのはだれ?

 (1)パブロ・ピカソ (2)レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)フィンセント・ファン・ゴッホ

【答え】(2)レオナルド・ダ・ヴィンチです。ルネサンス期に活躍(かつやく)し、「万能(ばんのう)の天才(てんさい)」と呼ばれています。

 

調べてみよう!

■『ルーヴル美術館でさがせ!(美術館公式「さがせ!」絵本1)(ニコラス・ピロー/作 木村泰司/日本語版監修 フレーベル館 2020.4 【J708/2NX】)

『モナ・リザ』や『ミロのヴィーナス』など、ルーヴル美術館(びじゅつかん)にある有名(ゆうめい)な芸術作品(げいじゅつさくひん)の中に青いカバの像(ぞう)「ヒッポ」がかくれんぼ。しっかり作品を見て探(さが)してみましょう。(中学年~)

■『10歳からの「美術の歴史」:世界・日本の巨匠と名作がわかる本(まなぶっく)(下濱晶子/監修 メイツユニバーサルコンテンツ 2020.11 【J702/8NX】)

古代(こだい)から現代(げんだい)までの世界と日本の美術を、実物(じつぶつ)の写真と共に紹介しています。(中学年~)

■『レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ:ルネサンスが生んだ天才芸術家(ジュニア版もっと知りたい世界の美術5)(高橋明也/監修 東京美術 2020.10  【J702/6NX】)

ルネサンスの2大巨匠(だいきょしょう)レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの作品(さくひん)や生涯(しょうがい)をたくさんの写真で紹介しています。(高学年~)

行ってみよう!

国立国際美術館 NMAOびじゅつあー

中之島(なかのしま)にある国立国際美術館(こくりつこくさいびじゅつかん)による体験型(たいけんがた)プログラム。芸術作品をみて、感(かん)じたことをみんなで分け合いましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)