ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~お金【お札】

こども向け調査ガイド~お金【お札】

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月25日更新

 大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 90
2021年4月

お金【お札】 [PDFファイル/230KB]


 お札

 

  • 【問題】お札に描かれたことがない人はだれ?
     (1)聖徳太子(厩戸王)(しょうとくたいし(うまやとおう)) (2)清少納言(せいしょうなごん) (3)伊藤博文(いとうひろぶみ)
  • 【答え】(2)「清少納言」です。平安時代の女性で描かれたことがあるのは、『源氏物語』を書いた「紫式部(むらさきしきぶ)」です。ちなみに、聖徳太子は7回もお札に描かれています。

 

調べてみよう!

■『お金のことがよくわかる事典:知っておきたい価値・しくみ・使い方(楽しい調べ学習シリーズ)』(岡本和久/監修 PHP研究所 2019.7  【J337/2NX】)

お金のはじまりからの歴史や物の値段の決まり方など、たくさんのイラストを使ってわかりやすく紹介しています。(中学年~)

■『渋沢栄一と一万円札物語(新紙幣ウラオモテ)』(オフィス303/編 ほるぷ出版 2020.12  【J337/7NX】)

2024年に新しくなる、一万円札の肖像(しょうぞう)に選ばれた実業家の渋沢栄一(しぶさわえいいち)の一生を紹介。ほかに、これまでの肖像画(しょうぞうが)の人物についてや、一万円札の歴史などを解説しています。(中学年~)

■ 『明日話したくなるお金の歴史』(阿部泉/執筆・監修 清水書院 2020.8 【J337/6NX】)

日本のお金の歴史と日本のお札に登場する人物を、カラー図版とで楽しく解説。世界198か国・地域の通貨(つうか)も紹介しています。(高学年~)

見てみよう!

■ 「と切手の博物館キッズコーナー おしえて!100メンサツ」 (独立行政法人 国立印刷局)

お札に使われている技術や特長、お札の歴史など、お札に関する情報が楽しく学べます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)