ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~大阪弁

こども向け調査ガイド~大阪弁

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新

 大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 57
2017年12月

大阪弁 [PDFファイル/140KB]


大阪弁   

【問題】  大阪弁で「ややこ」って、共通語(きょうつうご)で何のこと?
     (1)やおやさん (2)あかちゃん (3)ひややっこ

【答え】(2)あかちゃんのことです。

調べてみよう!

『大阪ことばあそびうた』(島田陽子/著 阪口真智子/絵 編集工房ノア 1986.10 【J911/85N/シ】)

大阪弁をつかったリズミカルなことば遊びの本。「まつりづくし」や「あいうえおおさかくいだおれ」など、大阪の文化も知ることができます。『大阪ことばあそびうた  続』と『おおきにおおさか -続続大阪ことばあそびうた-』もあります。(低学年~)

『方言をしらべよう -郷土(きょうど)の研究- 5 近畿・北陸地方』(佐藤亮一/監修 福武書店 1990.3  【J818/4N/5】)

大阪市住吉区の日常会話を例に、共通語(きょうつうご)での言い方や使い方のほか、大阪弁で語る「もも太郎」も載(の)っています。(中学年~)

『NHK21世紀に残したいふるさと日本のことば 4 近畿地方』(NHK放送文化研究所/監修 学研 2005.3 【J818/19N/4】)

大阪弁の特徴(とくちょう)と昔(むかし)商家(しょうか)で使われた「船場(せんば)ことば」や河内(かわち)弁の説明、また「21世紀に残したい大阪のことば」とその解説(かいせつ)が載(の)っています。(中学年~)

見てみよう!

■大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド42_方言

方言の歴史や他の地方の方言のほか、外国や手話の方言がわかる本を紹介(しょうかい)しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)