ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~自由研究【絵の描き方】

こども向け調査ガイド~自由研究【絵の描き方】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月9日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 56
2017年7月

自由研究・絵 [PDFファイル/153KB] 

 

絵 

【問題】 色の濃(こ)さや色合いがだんだんと変化することを何と言う?
     (1)モチーフ (2)デフォルメ (3) グラデーション

【答え】(3)グラデーションです。(1)は絵の題材やテーマになるもの、(2)はモチーフの特徴(とくちょう)を残し変形して表す方法です。

 

調べてみよう!

『お絵かきあそび -ちびっこアーチストを育てる-(FamilyセレクトBOOKS』(鈴木あきこ/[著] 主婦の友社/編 主婦の友社 2007.7 【J720/13N】)

こすりだしでデコボコ模様(もよう)を楽しんだり、卵の殻(から)に色を塗(ぬ)ったり。貼(は)り絵やスタンプなど、色々な方法でお絵かきしてみよう。(低学年~)

『絵がたのしくかける本 1~8』(古市憲一/監修 ポプラ社 1995.4 【J724/6N/1~8】)

思ったことや感じたことを自由に、楽しく描(えが)くための方法を知る本。全8巻(かん)で、人物、木や花、動物、建物や乗り物など、テーマごとにたくさんの絵が載(の)っています。線の引き方、色の基本や遠近法(えんきんほう)についても触(ふ)れられています。(中学年~)

『ポスターをつくろう! [2] 魅力的(みりょくてき)なイラストを描(えが)こう!』(デジカル/作 地球こどもクラブ/協力 汐文社 2010.10 【J727/17N/2】)

ポスターを見た人に、効果的(こうかてき)にメッセージを伝えるイラストの描(か)き方を解説(かいせつ)しています。
構図(こうず)の決定から、下書き、色塗(ぬ)りまでの流れ、絵の具の種類(しゅるい)や画材(がざい)の特徴(とくちょう)についても知ることができます。(高学年~)

チャレンジしてみよう!

「読書感想画中央コンクール」

本を読んだイメージや感動(かんどう)を絵にしてみませんか?このコンクールは1983年に近畿(きんき)地区で創設(そうせつ)されました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)