ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~税のしくみ 

こども向け調査ガイド~税のしくみ 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月14日更新

 大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 51
2017年3月

税のしくみ [PDFファイル/162KB] 


税のしくみ 

  • 【問題】日本の消費税(しょうひぜい)は、今何パーセント?
     (1)3% (2)5% (3)8%
  • 【答え】(3)8%です。1989(平成元)年に3%の消費税(しょうひぜい)が導入(どうにゅう)され、
    1997(平成9)年に5%、2014(平成26)年に8%になりました。
    ※下に紹介している本のデータは出版されたときのものです。

 

調べてみよう!

■『よくわかる税金 -種類・役割から消費税の問題まで-(楽しい調べ学習シリーズ)』(新井明/著 泉美智子/監修 PHP研究所 2016.9  【J345/12N】)

税金の種類や役割、また子どもたちにも身近な消費税(しょうひぜい)について詳しく書かれています。入門編となる一冊です。(中学年~)

■『税ってなに? シリーズ1~4』(三木義一/監修 かもがわ出版 2014.1~4  【J345/10N/1~4】)

税の歴史から種類、集め方や使い方のしくみなど、税について幅広く学べます。また、シリーズ4は、消費税(しょうひぜい)について詳しく解説されていて、外国の消費税(しょうひぜい)との比較も載(の)っています。全4巻。(高学年~)

■ 『小学生からの知っておきたい「お金」のすべて 3 景気と税のしくみ –なぜ消費税はアップする?』((荻原博子/監修 文溪堂 2015.3 【15/243/337】)

税のしくみや種類だけでなく、景気と社会のしくみ、税金との関係についての解説もあります。(高学年~)

見てみよう!

■ 「税の学習コーナー」 (国税庁)

入門編(小学生向け)から実践編(じっせんへん)(高校生以上向け)までの解説のほか、税に関する絵本や紙芝居を見ることができます。

    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)