ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~大阪の戦争

こども向け調査ガイド~大阪の戦争

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月9日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 4
2017年7月
模擬爆弾 [PDFファイル/138KB] 


 模擬爆弾

【問題】大阪に落とされた模擬原子爆弾(もぎげんしばくだん)の名前は何?

【答え】第二次世界大戦中、大阪にも空襲がありました。1945年7月26日に大阪市東住吉区に模擬原爆(もぎげんばく)「パンプキン」が投下されました。

「大阪の戦争」について調べてみよう!

■『いのち運んだナゾの地下鉄』(野田道子/作 毎日新聞社 2012年2月【J913/13287N/ノ】)

1945年3月13日、大阪大空襲(おおさかだいくうしゅう)の夜、逃げる人々を運ぶために動いた地下鉄御堂筋線(みどうすじせん)。知っている駅名や地名に、大阪で戦争があったことが他人事とは思えなくなります。(中学年~)

■『パンプキン!-模擬原爆(もぎげんばく)の夏-』(令丈ヒロ子/作 講談社 2011年7月 【J913/13045N/レ】)

模擬原爆(もぎげんばく)「パンプキン」について、小5のヒロカは夏休みの自由研究で調べ始めます。ヒロカの調査を読み進めながら、「パンプキン」について考えませんか。(高学年~)

■『大阪の遺跡(いせき)ガイドブック-21世紀の子どもたちに平和を-』 (戦争体験を記録する会/編 清風堂書店 1987年7月 【291.6/128】)

地域別に戦争遺跡(いせき)が紹介されています。おうちの人といっしょに読んで、近所の遺跡を訪ねてみたり、近所の図書館で戦争について調べてみてはどうでしょうか。(高学年~)【4F人文系資料室書庫にあり】

行ってみよう!

■「ピースおおさか 大阪国際平和センター

戦争や平和に関する数多くの資料が展示されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)