ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~自由研究【実験:しゃぼん玉】

こども向け調査ガイド~自由研究【実験:しゃぼん玉】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月15日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 45
2016年7月

しゃぼん玉 [PDFファイル/145KB]


 

しゃぼん玉の画像

 

  • 【問題】 大きなしゃぼん玉をつくるために、しゃぼん液に入れるといいのは何?
         (1)さとう (2)しお (3)こむぎこ
  • 【答え】(1)さとうです。他にグリセリンもまぜるといいそうです。しゃぼん液の作り方は他にもあるよ。

 


調べてみよう!

『杉山きょうだいのしゃぼんだまとあそぼう(かがくのとも傑作集)』 (杉山弘之、

杉山輝行/文と構成 吉村則人/写真 平野恵理子/絵 福音館書店 1993.6 【E3/470N/ス】)

この本を見ながら、ストローや台所のいろいろな道具を使ってしゃぼん玉を作ってみよう。道具がなくても手でもできます。うまくできなかったときのための質問欄(しつもんらん)もあります。(低学年~)

『小学生のおもしろ自由研究 6 大きなシャボン玉 -表面張力をやさしく科学する-』 (佐藤早苗/作 伊東美貴/絵 大日本図書 1994.2 【J407/70N/6】)

おじいちゃんと孫が実験しながら、しゃぼん玉がなぜふくらむかなどのなぞにせまります。実験の方法も載っています。(中学年~)

『ガリレオ工房のおもしろ実験クラブ 1 どこまでもふくらむシャボン玉-石けん水の実験-』武田毅/文 ポプラ社 1998.4【J407月11日9N/1】)

しゃぼん玉を使ったいろいろな実験が解説とともに載っています。水の表面張力(ひょうめんちょうりょく)の解説も詳しく、木の実を使ったしゃぼん液の作り方もわかります。(高学年~)

行ってみよう!

キッズプラザ大阪」(電話:06-6311-6601)
遊んで学べる子どものための博物館です。5階のやってみる階には、人が入れるしゃぼん玉があるそうです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)