ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~国際理解 家

こども向け調査ガイド~国際理解 家

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月20日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 41
2019年7月
国際理解【家】 [PDFファイル/155KB]


 

人が手をつなぐ絵

 

  • 【問題】 モンゴルの移動する家は何という?
        (1) ヤオトン(2)イグルー(3)ゲル
  • 【答え】(3)ゲルモンゴルの草原では、ヒツジやウマなどの家畜とともに、ゲルを移動させながら生活しています。

 

調べてみよう!

■『モンゴル大草原800年』 (イチンノロブ・ガンバートル/文 バーサンスレン・ボロルマー/絵 津田紀子/訳  福音館書店 2018.7【E3/4150N/ボ】)

モンゴルの歴史をまとめた絵本。800年の歴史の中で変わってきたくらしの様子がわかります。(低学年~)

■『世界のともだち 05 モンゴル:草原でくらすバタナー(清水哲朗/写真・文 偕成社 2014.2 【J384/45N/5】)

36か国の子どもたちのくらしを紹介する写真絵本の1冊。モンゴルの首都から北に約100kmの草原でくらす、12才の男の子バタナーの毎日や遊牧民の生活が理解できます。(中学年~)

■『世界の住まい大図鑑 -ユニークな家、大集合!- (野外民族博物館リトルワールド/監修  PHP研究所 2013.4 【J383/102N】)

世界のいろいろな地域のおもしろい特徴を持った家の図鑑。自然環境にあわせた家づくりの工夫を中心に紹介しています。その国に関する豆知識も載っています。(中学年~)

こども資料室の棚を見てみよう!

こども資料室ではテーマによって本の置き場所が違います。世界の家について調べたいときは「12 社会」と「14 産業・環境」の棚を見てみよう。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)