ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~国際理解【言葉】

こども向け調査ガイド~国際理解【言葉】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月18日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 39
2020年12月
国際理解【言葉] [PDFファイル/138KB]


ことばの画像

【問題】 外国語になっている日本語はどれ?
(1) おりがみ(2)じゃんけん(3)絵本
【答え】(1) おりがみです。おりがみは、遊びとしてだけではなく、美術としても世界に広まっています。

調べてみよう!

■『旅するこどものスペイン語:マドリード編』 (コンデックス情報研究所/編著 成美堂出版 2020.1 【J867/1NX】)

旅先で出会うシーンごとに会話形式でスペイン語とその国の文化を紹介。イラストが豊富で楽しく読めます。ほかに台北(たいぺい)編、リオデジャネイロ編なども出ています。(中学年~)

■『10か国語でニッポン紹介:国際交流を応援する本 5 日本の文化・スポーツ』 (パトリック・ハーラン/英語指導 こどもくらぶ/編 岩崎書店 2017.3 【J801/29N/5】)

伝統的な日本のあそびとして、あやとり・けん玉・おりがみが英語をはじめ10か国語で紹介されているほか、書道や忍者を紹介する文例ものっています。全5巻。(中学年~)

『日本と世界のおもしろことわざ -ことわざで文化を比較しよう- 第1巻~第6巻』 (北村孝一監修 須藤健一/監修 学研教育出版  2010.2  【J388/108N/1~6】)

日本にあることわざと同じような意味を持つ外国のことわざをイラストと写真で紹介しています。6巻には、国別・五十音順総索引が付いています。(高学年~)

こんなところもあるよ!

大阪国際交流センター

国際交流についての情報をいろんな国の言葉で案内しています。
外国語の絵本のよみきかせなどもしています。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)