ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こども向け調査ガイド~点字

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月9日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 32
2017年7月
点字 [PDFファイル/112KB] 


 点字の画像

【問題】 点字はいくつの点で、あらわすでしょうか?
    (1) 6点 (2) 7点 (3) 10点

【答え】(1)6点です。目の不自由な人が使う点字は、もりあがった6つの点のくみあわせでできています。

 


調べてみよう!

『みえないってどんなこと?(いのちのえほん12)』 (星川ひろ子/写真・文 岩崎書店 2002.11【E3/2037N】)

目の不自由なめぐみさんといっしょに、アイマスクをして「見えない」ことを体験するこどもたちの様子が写真で紹介されています。(低学年~) 

『子どものための点字事典』 (黒崎惠津子/著 汐文社 2009.3【J378/78N】)

1冊で、点字の書き方から歴史までがわかります。参考になる本も紹介されています。(中学年~)

『暗やみの中のきらめき -点字をつくったルイ・ブライユ』 (マイヤリーサ・ディークマン/著 古市真由美/訳 汐文社 2013.4 【J289/755N】)

盲(もう)学校の生徒だったルイ・ブライユが仲間と点字を発明した一生が紹介されています。日本での広がりについて知りたい人は『闇(やみ)を照らす六つの星-日本点字の父石川倉次-』(小倉明/著 汐文社 2012.12 J289/733N)もあります。(高学年~)

こども資料室の棚(たな)を見てみよう!

こども資料室の「15 調べ」の棚(たな)には、大きな文字で書かれた大活字本(だいかつじぼん)を置いています。
「34 バリアフリー」の棚(たな)には、点字付きの絵本があります

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)