ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > こども向け調査ガイド~なにわの伝統野菜

こども向け調査ガイド~なにわの伝統野菜

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月8日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 2
2012年7月
(PDFファイル:145KB)


なにわの伝統野菜

Q 【問題】「なにわの伝統野菜」って何か知ってる?

A 【答え】だいたい100年前から大阪府内で栽培(さいばい)されてきた野菜で毛馬胡瓜(けまきゅうり)、勝間南瓜(こつまなんきん)、天王寺蕪(てんのうじかぶら)などがあります。

調べてみよう!

■『大阪なにわ伝統野菜のお・は・な・し』(志村敏子 作 大西美伸・大西祐作 絵 内外出版 2008年1月 【E0/12750N/オ】)

なにわの伝統野菜たちが、おしゃべりをはじめる楽しい絵本。伝統野菜の歴史や特徴(とくちょう)などが楽しく学べます。(低学年~)

■『なにわの伝統野菜-育てよう・調べよう・食べよう』(森下正博/監修 関西大学なにわ・大阪文化遺産学研究センター 2010年3月 【J626/73N】)

なにわの伝統野菜の種類から育て方、食べ方までを紹介。巻末には、参考資料ものっています。(中学年~)

■『てんまのとらやん(改訂版)』 (中川健蔵/ぶん 関屋敏隆/え タイム出版 1999年12月 【E0/6589N/ナ】)

天満橋のたもとで鰻を釣っていたとらやんが、いつの間にか大根畑へ、長~い守口大根を抜こうとして、う~んとひっぱたらすぽーんと飛ばされて、桶屋の前へ…。テンポのいい楽しい話に大笑いしながら、大阪の歴史にも触れてください。(低学年~)

見てみよう!

■「なにわの伝統野菜(大阪府ホームページ)

なにわ伝統野菜が買える直売所情報などがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)