ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こども向け調査ガイド~淀川

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月20日更新

大阪府立中央図書館こども向け調査ガイド 24
2014年3月
 [PDFファイル/322KB]


 川の画像
  • 【問題】淀川が最後に流れつく海の名前ってなあに?
  • 【答え】大阪湾(おおさかわん)です。淀川は、滋賀県にある琵琶湖(びわこ)の源流(げんりゅう)から始まり、京都府や大阪府などを通って、最後には大阪湾(おおさかわん)に流れこんでいます。

調べてみよう!

■『よどがわ(日本の川)』(村松昭/さく 偕成社 2013.8 【E3/3291N/ム】)

淀川の水源(すいげん)から大阪湾(おおさかわん)までのおもな地域の特徴(とくちょう)や歴史について、わかりやすく紹介しています。(低学年~)

■『ひらかた昔ばなし -子ども編-』(木村倶子/編著 枚方市 2003.12 【J913/9528N】)

淀川について詳しく紹介している部分があります。(P.154-171)淀川の歴史や文化のほか、水害(すいがい)を防(ふせ)ぐための工事などについても解説しています。(中学年~)

■『日本の川を調べる -日本を調べる本- 4 東海(とうかい)・近畿(きんき)の川とくらし』(犬井正/監修・執筆 理論社 1996.3 【J517/11N/4】)

東海地方(とうかいちほう)や近畿地方(きんきちほう)の有名な川を紹介している本です。淀川については、その概要(がいよう)や歴史について書かれています。(P.30-37)また、淀川の流域(りゅういき)についての図ものっています。(高学年~)

行ってみよう!

■「淀川資料館(よどがわしりょうかん)」(電話:072-846-7131)

淀川の歴史や自然、文化などに関するさまざまな資料が展示されています。淀川について詳しく勉強できる施設です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)