ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 調査相談 > 調べ方ガイド > どこにあるの? 手話・点字・非言語コミュニケーション

どこにあるの? 手話・点字・非言語コミュニケーション

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月16日更新

大阪府立中央図書館どこにあるの? 22
2021年1月 » [PDFファイル/557KB]

手話、点字に関する本は現在、1つのコーナーに集まっているのではなく、2019年より後に入ったかどうかで3階と4階に分かれて置いています。                                                                      手話や点字について調べるとき、関連する本が3階と4階でどのように並んでいるかご紹介します。

【どこにあるの? 手話・点字・非言語コミュニケーション】

  1. 手話4階にある手話・点字・非言語コミュニケーションの本
  2. 3階にある手話・点字・非言語コミュニケーションの本
  3. 本の背ラベルの見方

 

1. 4階にある手話・点字・非言語コミュニケーションに関する本

4階に置かれている手話・点字の本は2019年以降、図書館に入った本です。

  • 非言語コミュニケーションに関する本      書架26番:801.9
  • 点字・手話に関する本               書架26番:801.91 , 801.92
  • 点字・手話に関する参考書            書架R7番:801.91 , 801.92

 4階図

2. 3階にある手話・点字・非言語コミュニケーションの本

  • 手話・点字について書かれた本         書架20番 378.1 , 378.2
  • 手話・点字について書かれた参考書      書架 社会参考1 378.1 , 378.2

3階図

3. 本の背ラベルの見方   

801.9。12NX。ラベルの1段目はその本の分野を示しています。 例えば「801.92」は手話です。基本的に2段目の番号が大きいものほど新しい本です。書庫にも本がたくさんあります。サイズが大きい本は、それぞれの棚のいちばん下の段に置いてあることがあります

もっと詳しく ⇒ カウンターまでお気軽にお問い合わせください!

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)