ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スクールサービスデイのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月24日更新

大阪府立中央図書館では、大阪府内の国公私立学校を対象に、学校教育における読書活動を支援するために「スクールサービスデイ」事業を実施しています。
平成30年度の「スクールサービスデイ」は、年間5日間です。
この日には、府立中央図書館の全フロアを子どもたちに開放してサービスを提供いたします。読書力・学力の向上には、図書館の利用が大きな役割を果たします。この機会を、ぜひご活用ください。

のびのびと図書館を利用しよう

学校からの団体見学の場合、開館日は一般利用者への配慮から、一般閲覧室の利用はご遠慮いただいています。「スクールサービスデイ」には、この閲覧室も含めて、自由に図書館の施設・資料をご利用いただけます。普段入れない地下書庫もご案内します。

図書館の利用方法を学ぼう

本のさがしかた、貸出カードの作り方、本の借り方・返し方など、公共図書館の使い方を学年にあわせてご説明します。

いろいろ選べるプログラム

ご希望に応じて、館内見学に加えて、次のプログラム等をご用意できます。

  1. おはなし会(絵本の読み聞かせ、ストーリーテリングなど)
    30分程度読んでもらったり、耳で聞く体験は、本の楽しさをまるごと体験できます。(対象:小学生 ※学年に応じた内容)
  2. ブックトーク(テーマ別本の紹介)
    15~30分程度テーマに沿って集めた本を、「ここがおもしろいよ、こんなこと知ってる?」とポイントをわかりやすく話しながら紹介します。いろんなタイプの本に興味をもつきっかけになります。例えば、テーマは環境、戦争と平和、地理・歴史、修学旅行等いろいろ。(対象:小学校中学年以上、中学生)
  3. 調べ学習
    多様な本を使って調べることは、子どもたちの情報リテラシーの向上に役立ち、学習課題 への理解を深めます。豊富な資料がそろっている図書館で、調べ学習を体験してはどうでしょう。図書館司書が調べ物のお手伝いをします。 前もってテーマをお知らせいただけば、関連図書をご用意いたします。(対象:小学校高学年以上、中学生、高校生)
  4. 障がい者サービスの紹介
    図書館では、障がいのある人たちへもサービスをしています。バリアフリー施設の説明や点字の本や、音声で本を読み上げる装置などさまざまなサービスを紹介します。

スクールサービスデイの日程

平成30年5月10日(木曜日)、6月14日(木曜日)、10月11日(木曜日)、11月8日(木曜日)、12月13日(木曜日)

必ず事前にお問合せの上、お申し込ください。詳細打ち合わせをさせていただきます。

問い合わせ・申込先
大阪府立中央図書館 協力振興課 〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1  Tel 06-6745-0170